Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

02:30 台湾式シャンプーや温泉も! あの小籠包店のホスピタリティには感動した(台湾子連れ旅行記◇後編)☆えくぼママの沖縄子育て☆

10

03:15 安室ちゃんの「ヒーロー」は2009年に生まれていた?! NY在住の沖縄出身アーティスト照屋勇賢が紅型「Heroes」で安室ちゃんを描いた理由

5

22:30 NYで生まれた「音」のコミュニティー 沖縄出身の元DJが倉庫街でつなぐ人、空間 ◇アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(13)

5

05:15 暑さも疲れもオリオンビールで吹き飛ばせ♪ 中ジョッキ300円!マンゴーのビアカクテルも

4

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 【台風10号・21日午前1時現在】沖縄本島は21日朝から昼過ぎにかけて暴風 最接近は朝から昼前

    2018/07/20 17:12 9

     台風10号は21日、那覇市の南東海上を発達しながら北西に進み。21日朝から昼前に沖縄本島地方にかなり接近する見込み。沖縄気象台は沖縄本島地方と大東島地方に暴風警報を発表した。沖縄本島地方では21日朝から昼過ぎにかけて、大東島地方では21日明け方まで暴風となる見込み。沖縄気象台は暴風とうねりを伴った高波への厳重な警戒を呼び掛けている。  21日午前1時現在、台風10号の中心気圧は

  • GE、第2四半期利益は予想超え キャッシュフロー見通し下方修正で株価4%安

    2018/07/20 16:15 4

    [20日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)の第2・四半期決算は、市場予想よりも小幅な減益にとどまった。航空機エンジン、石油・ガス、ヘルスケアの各事業が堅調で、電力・再生可能エネルギー事業の不振を補った。 ただ、通年フリーキャッシュフロー見通しを下方修正したことで

  • トランプ大統領、FRBの政策決定に影響及ぼす意図ない=OMB局長

    2018/07/20 16:14 3

    [ワシントン 20日 ロイター] - 米行政管理予算局(OMB)のミック・マルバニー局長は20日、トランプ大統領が米連邦準備理事会(FRB)の利上げを批判したことを巡り、金融政策決定に影響を及ぼすことを意図したものではないと語った。 マルバニー局長はFOXニュースとのインタビューで、トランプ大統領がFRBの政策決定プロセスに影響を及ぼそうとしているかとの質問に対し「そのようなことはない。実際、今回のことは初めて耳にした」と応じた。 その上で「大統領は満足しておらず、私も満足していない。サプライサイドを重視するエコノミストはFRBの措置に不満を募らせている。FRBは需要サイド寄りの分析を重視し、状況が上向き始めるとブレーキを掛けようとする」と述べた。

  • 日銀が金融緩和の持続性向上策を議論へ、長期金利目標の柔軟化など=関係筋

    2018/07/20 16:14 3

    [東京 20日 ロイター] - 日銀は30、31日の金融政策決定会合で、鈍い物価動向を踏まえ、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入った。金融緩和政策の長期化が避けられない情勢の中、金融仲介機能や市場機能の低下など副作用の強まりに配慮し、現行の長短金利操作(イールドカーブ・コントロール政策、YCC)付き量的・質的金融緩和における長期金利目標やETF(上場投資信託)など資産買い入れ手法の柔軟化などが選択肢になるもようだ。 金融緩和を縮小する出口政策や金融政策の正常化とは異なり

  • 米中通商協議の停滞、中国の習主席に責任─米NEC委員長=アクシオス

    2018/07/20 14:33 3

    [ワシントン 20日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は、米中通商協議に進展が見られないことの責任は中国の習近平国家主席にあるとの考えを示した。ニュースサイト「アクシオス」が20日、報じた。 カドロー委員長はアクシオスのインタビューで、「問題は習主席にある。習主席は動こうとせず、(知的財産権の)侵害のほか、強制的な技術移転についてまったく何の選択肢も提示していない」と述べた。

  • 米長短金利逆転は「現実的な可能性」、FRB利上げ控える必要=セントルイス連銀総裁

    2018/07/20 14:27 3

    [20日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は20日、長短金利が逆転する「逆イールド」のリスクを回避するために、連邦準備理事会(FRB)は一段の利上げを控える必要があるとの考えを示した。 同総裁は講演原稿で

  • トランプ米大統領、FRBの利上げを再度批判 「米国の競争力奪う」

    2018/07/20 14:26 4

    [ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、利上げが米国の競争力を奪い、米経済に打撃を与える可能性があるとして、連邦準備理事会(FRB)の金融政策をあらためて批判した。 トランプ大統領はツイッターへの投稿で、利上げによって「ドルが強くなる」一方、欧州連合と中国が通貨を操作していると批判。「例のごとく、公平な競争の場ではない」と述べた。 さらに、「金融引き締めはこれまでわれわれが成し遂げてきたことをすべて台無しにする」とした上で、「米国は不正な通貨操作や質の悪い貿易協定によって失ったものを取り返すことが許されるべきだ」と述べた。

  • 米FRB、大統領のコメントに影響受けず 責務達成に注力=セントルイス連銀総裁

    2018/07/20 14:18

    [ワシントン 20日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は20日、連邦準備理事会(FRB)はトランプ大統領の米金融政策を巡る発言に影響を受けることはなく、議会により定められている責務の達成に注力していると述べた。 同総裁は「連邦公開市場委員会(FOMC)は米経済のためにインフレを低水準に抑え、最大雇用を達成する責務を負っている。大統領や他の政治家はコメントすることはできるが、これらの責務の達成に向け最善の措置をとることに努めるのはFOMCとなる」と述べた。

  • スターフライヤー、国際定期便復活へ 台北―福岡は断念

    2018/07/20 12:08 4

     航空会社のスターフライヤー(北九州市)は20日、国内3空港と結ぶ予定だった台北(桃園)線について、福岡の路線就航は断念すると発表した。空港の発着枠が確保できなかった。10月28日から北九州、中部(名古屋)と台北を結ぶ2路線でそれぞれ1日1往復運航する。国際定期便の運航は約4年半ぶり。  福岡は羽田などと並ぶ「混雑空港」に指定されている。空港管制を管理する国側に5月に就航を申請したが、発着枠を確保できないと回答があったという。

  • 中国、商業銀行理財業務の規制強化案を公表

    2018/07/20 11:11 3

    [北京 20日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は20日、商業銀行の理財(ウェルス・マネジメント)業務に対する規制強化案を公表した。金融システミックリスクの回避に向けた政府の取り組みの一環。 発表文によると、銀保監会は、理財商品は正味価値に基づいて運用されるべきであり、各行は影の銀行(シャドーバンキング)リスクを防ぐため理財商品の資金プールの管理を標準化する必要があると指摘した。