Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

09:00 沖縄☆イルミネーション10選 観光地から畑まで!(2017~2018冬バージョン)

25

02:00 ○○美容室の○○さんを訪ねてみた。→客と店主の社交場だった。 「てみた。」21

20

02:00 手作りのそりで滑ってみた。→軽く、速く 風になった。 「てみた。」23

19

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • すべての鉄鋼製品に24%の関税案 米商務長官が公表

    2018/02/17 1:24 1

     ロス米商務長官は16日、鉄鋼やアルミの輸入品が「国家の安全保障を損なう脅威だ」として、すべての鉄鋼製品に24%の関税をかけるなどの案を公表した。トランプ大統領が4月半ばまでに判断する方針で、制裁措置に踏み切れば米国が念頭に置く中国だけでなく、日本や欧州にも影響が出るおそれがある。  トランプ氏は昨年

  • 米S&P500伸び悩み、週間上昇率は5年ぶりの高さ

    2018/02/16 23:03 1

    [16日 ロイター] - 米国株式市場は、S&P総合500種が小幅高で取引を終えた。午前の取引では0.5%超上昇していたものの、米大陪審がロシアの米大統領選干渉疑惑を巡りロシア人13人と3団体を起訴したとのニュースが伝わる中、上げの大半を失った。 ブライト・トレーディングのトレーダー

  • ドル3年ぶり安値から下げ渋り、週足では下落の見通し=NY外為

    2018/02/16 22:53 1

    [ニューヨーク 16日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルが下げ渋り。主要6通貨バスケットに対し一時3年ぶり安値をつけていたが、小幅押し戻された。ただ、週間では年初来7週間中で5週目の下げとなる見通し。 ミズホの為替ストラテジスト

  • 米商務省、鉄鋼・アルミの輸入制限を提言

    2018/02/16 22:53 1

    [ワシントン 16日 ロイター] - 米商務省は16日、トランプ大統領に対し、安全保障上の理由から鉄鋼とアルミニウムの輸入を大幅に制限するよう提言した。 商務省は通商拡大法

  • 黒田日銀総裁、続投へ 「守り」の金融政策に陥る懸念

    2018/02/16 20:48 1

     4月の任期切れが迫っていた、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁を再任する人事案が提示された。安倍政権は株式市場や債券市場の高値を支える今の金融政策の続行を望んでおり、黒田日銀の継続を決めた。異次元緩和の行き詰まりははっきりしてきているが、路線転換も出口戦略への移行もとうぶんは期待できない見通しだ。  73歳と高齢の黒田氏が

  • 米1月輸入物価1.0%上昇、予想上回る

    2018/02/16 17:44 1

    [ワシントン 16日 ロイター] - 米労働省が16日発表した1月の輸入物価指数は前月比1.0%上昇と、市場予想の0.6%上昇を上回った。石油製品をはじめ幅広い品目が値上がりし全体水準を押し上げた。向こう数カ月間で物価上昇ペースが加速する可能性がある。 オックスフォード

  • 米1月住宅着工9.7%増、許可件数07年6月以来高水準

    2018/02/16 17:40 1

    [ワシントン 16日 ロイター] - 米商務省が16日発表した1月の住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で前月比9.7%増の132万6000戸だった。 1月は小売売上高や鉱工業生産が軟調だったものの

  • 市場の動揺は株式に限定、過度に懸念せず=クーレECB専務理事

    2018/02/16 17:32 1

    [スコピエ 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は16日、最近の世界的な市場の動揺について、影響はおおむね株式に限定されているとし、ECBは過度には懸念していない、と強調した。スコピエで記者団に語った。 専務理事は利上げ時期について

  • 地上300mで「断崖絶壁」気分 あべのハルカス屋上で

    2018/02/16 16:06 2

     日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区、300メートル)の屋上で、スリル感を味わえる体験アトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」が3月7日に登場する。命綱をつけて外周部を歩き、眼下に広がる街並みを一望できるという。ビルを運営する近鉄不動産が13日に発表した。  ビルの開業から丸4年を迎えることに合わせて企画。屋上に新設した幅約60センチ、長さ20メートルのデッキから身を乗り出せば、「断崖絶壁」にいるような気分になる。同社によると、屋外で外壁もなく、地上300メートルから見下ろせるアトラクションは日本初だという。

  • 再エネ事業を「火力と並ぶ柱に」 東電HD社長が表明

    2018/02/16 14:24 2

     東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は16日、太陽光や風力などの再生エネルギー事業を「火力発電事業に匹敵する柱とすべく強力に推進する」との考えを示した。原子力事業は先行きが不透明な上に賠償や廃炉の負担もあるため、1千億円規模の純利益を出せる主力事業に育てる。  東京都内で開いた記者会見で述べた。大手電力会社はこれまで、再エネ事業に及び腰とみられてきたが、小早川社長は「導入コストは下がってきており、極めて大きなビジネスチャンスだ」と話した。具体的な計画は新年度に社内で詰める。