Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 金融の過熱感、バブル後で最も高い 日銀リポートで指摘

    2018/10/22 9:58 1

     日本銀行は22日公表した「金融システムリポート」で、バブル経済崩壊以降で、金融活動の過熱感が最も高まっている、との試算を明らかにした。日銀の大規模な金融緩和で超低金利が続くなか、金融機関は収益拡大のため新たな貸出先を求めている。ただ、リスクがあるのに低金利で貸しているケースもあるとみて日銀は警戒している。  リポートは日銀が春と秋の年

  • 景気変動やリスク踏まえた引当・金利設定を、副作用は累積=日銀

    2018/10/22 9:46 1

    [東京 22日 ロイター] - 日銀は22日、金融システムの現状と展望をまとめた「金融システムリポート」を公表した。激しい貸し出し競争や超低金利環境の長期化を背景に、地域金融機関を中心に相対的に信用度の低い「ミドルリスク企業」や不動産向けなどの貸し出しが積極化しており、金融機関に対して先行きの経済変化を念頭に置いた引き当てや、リスクに応じた金利設定を促した。日本の金融システムについては「安定性を維持している」との判断を引き続き示した。 日銀では金融活動の

  • 大手銀、サウジ「砂漠のダボス会議」出席巡り対応様々

    2018/10/22 9:45 1

     記者殺害疑惑で揺れるサウジアラビアで23日から開かれる国際経済会議を巡り、日本の3メガバンクの対応が分かれている。三菱UFJ銀行は三毛兼承(かねつぐ)頭取が出席を取りやめ、代わりに副頭取が出席。一方、三井住友フィナンシャルグループ(FG)、みずほ銀行は当初の予定通り出席する。同会議を巡っては、サウジへの国際的な批判の高まりを受け、各国の政府要人や企業幹部らの参加見送りが相次ぐ。  三菱UFJ銀は三毛頭取が参加を取りやめ

  • 円建て超長期債、消去法的な投資も=18年度下期・富国生命運用計画

    2018/10/22 9:13 1

    [東京 22日 ロイター] - 富国生命保険の2018年度下期の一般勘定の運用方針では、円建て超長期債投資を行う可能性がある。金利水準はまだ低いものの、持続的な円高進行などで外債への投資が難しくなるような場合に、消去法的に資金を振り向ける見通しだ。一方、外部環境が不透明であるとして、外債は為替ヘッジ付き、オープンともに横ばいを予定している。 30年債で利回り

  • 日本経済が直面している問題の答えは金融政策にはない=白川前日銀総裁

    2018/10/22 9:03 1

    [東京 22日 ロイター] - 白川方明前日銀総裁(青山学院大学特別招聘教授)は22日、都内で講演し、日本経済が直面している問題の答えは金融政策にはないと述べた。白川氏は、日本経済の根本原因は、急速な高齢化や少子化に経済・社会が適合し切れていないことだと指摘。財政や日本経済の持続可能性に取り組むことが重要だと強調した。 白川氏は、2013年1月に出した政府

  • 70歳までの雇用促進を政府議論、年金受給開始年齢の引き上げも=未来投資会議

    2018/10/22 9:02

    [東京 22日 ロイター] - 政府は22日の未来投資会議(議長:安倍晋三首相)で、少子高齢化による生産年齢人口の急減に対応し、高齢者雇用の促進について議論する。高齢者の健康状態が改善しているとして、70歳までの雇用を促進するため、法制度化を議論する。中途採用の拡大や年金受給開始年齢の引き上げも議論する。 現在の雇用制度は企業に希望者の65歳までの雇用確保を義務付けているが、今後、1)定年延長、2)契約社員や嘱託などによる再雇用、3)定年制の廃止──などによる対応を議論する。 高齢者雇用拡大の一貫として、中途採用の促進も議論する。中高年を中途採用した企業はその後も同様の採用を行う意向が強いことを踏まえ、上場企業で中途採用に熱心な企業を集めた「中途採用協議会」を活用し、雇用慣行の変革を促す。

  • 東証システム障害、宮原社長の報酬減額処分を検討=関係筋

    2018/10/22 8:56

    [東京 22日 ロイター] - 東京証券取引所の株式売買システム「アローヘッド」で起きた一部接続障害で、円滑な運営ができなかったことに対するけじめをつけるため、東証の宮原幸一郎社長の報酬を減額する社内処分を検討していることが分かった。関係者が22日、明らかにした。東証は23日に金融庁に提出する報告書で、今回のシステム障害の原因や再発防止策を盛り込む。 システム障害は

  • サイバー攻撃対策で「演習」 金融庁が銀行などと実施

    2018/10/22 8:16 3

     金融庁は22日、金融機関のシステムが外部から違法な侵入を受けたことを想定したサイバーセキュリティー演習を始めた。銀行や仮想通貨交換業者など105社が参加して26日まで続ける。サイバー攻撃を受けたときの対応能力や機動力を底上げするのが狙いだ。  この日は複数の地方銀行が加わる共同システムにコンピューターウイルスが送り込まれた事態を想定。行内への注意喚起やウイルス対策の専門業者との連携方法について点検した。仮想通貨交換業者との演習では、顧客情報の外部流出が発覚した際、経営陣への報告や社内の連携、適切な広報の準備ができているかを確認する予定だ。

  • カルソニック親会社、8千億円で伊部品大手を買収

    2018/10/22 8:05 1

     自動車部品大手カルソニックカンセイ(さいたま市)は24日、親会社のCKホールディングスが欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)子会社のイタリア自動車部品大手マニエッティ・マレリを買収すると発表した。買収額は62億ユーロ(約8千億円)。2019年上半期の買収完了をめざす。  発表によると、2社の17年度の売上高は計152億ユーロ(約2兆円)となり、世界の部品メーカーではトップ10前後になる模様だ。日系部品メーカーとしてはデンソー(5・1兆円)、アイシン精機(3・9兆円)に次ぐ規模となる。  カルソニック、マニエッティとも車載の電子製品などに強みがあり、カルソニックはアジアと北米に、マニエッティは欧州と南米の市場に強みがあるため、相乗効果が見込めるという。

  • 「とりあえず解雇」なぜ? 日立の実習生トラブルを解説

    2018/10/22 8:02 1

     日立製作所がフィリピン人技能実習生40人に実習途中で解雇を通告し、波紋が広がっています。解雇された実習生たちは日立との団体交渉の末、19日に賃金補償で大枠合意に至りましたが、日立の実習計画が国側に認められない限り、いずれ帰国を迫られます。経団連会長を務める日立の中西宏明会長は「違法を避けるために、とりあえず解雇した」と説明しています。どんなトラブルが起きていて、背景には何があったのでしょうか。Q&A形式で解説します。  A 9月20日付で解雇された