Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • キャデラックのEV化が最後の成功チャンス=GM新社長

    2019/01/15 2:00 3

    新社長に就任したロイス氏は、デトロイトで開催されている北米国際自動車ショーでロイターに対し「キャデラックを立て直すチャンスは残されていない。これが事実上最後だ」と語った。 GMはキャデラックの競争力強化に何年も苦慮している。昨年春にはブランド責任者のヨハン・ダ・ネイスン氏を更迭。17年には遅まきながら、セダンのラインアップを縮小してSUV(スポーツ用多目的車)とハイブリッドEVを加える計画を発表した。昨年、同ブランドの米売上高は前年比1%強減少した。

  • トヨタ「スープラ」17年ぶり復活 北米の自動車ショー

    2019/01/15 0:25 3

     世界有数のモーターショー・北米国際自動車ショーの報道向け公開が14日、米ミシガン州デトロイトで始まった。米国の根強い大型車ブームを背景に、各社の展示はSUV(スポーツ用多目的車)やピックアップトラックが目立つ。  日系メーカーでは、トヨタ自動車が17年ぶりに復活させるスポーツカー「スープラ」を初公開した。1978年に誕生し、人気を博したが、排ガス規制の強化で生産を終了していた。新型は独BMWとの共同開発。日本では今年春ごろに発売する。日産自動車は、自動運転時代を見すえた電気自動車の試作車「IMs」を発表した。

  • 中国の自動車販売、28年ぶり減 低迷は長引くとの見方

    2019/01/14 21:58 5

     2018年の中国の自動車販売は前年比2・8%減の約2808万台にとどまり、28年ぶりに前年を割った。中国自動車工業協会が14日発表した。15年秋に始まった自動車取得税の減税が終わった17年末の前に、駆け込みで車が売れた反動が出た。米中通商紛争を背景に中国景気は減速の色合いを強めており、販売低迷は長引くとの見方が強い。  中国自工会はこの日の記者会見で

  • フォード、貿易問題の解消望む 事業計画策定に確実性必要=会長

    2019/01/14 18:36 5

    フォード会長はデトロイトで開催中の北米国際自動車ショーでロイターに対し「解消されていない多くの懸案が存在する」とし、「われわれれが望んでいるのは確実性だ」と語った。 ハケット最高経営責任者(CEO)もこれに先立ち、北米の新貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」によって誰もが恩恵を受けるとし、議会の承認を待っていると語った。 また、フォードには電気自動車および自動運転車といった新技術への投資と世界事業の立て直しが必要としたほか、健全なバランスシート維持と配当を確実にすることが求められているとの考えを示した。

  • 中国、19年の経済目標達成へ好スタート切れるよう努力=李首相

    2019/01/14 16:18 4

    [北京 14日 ロイター] - 中国の李克強首相は、2019年の主要目標達成に向けた有利な状況を確立するために、経済が第1・四半期に良好なスタートを切れるよう努めていると述べた。国営テレビが14日伝えた。 国営テレビは李首相の発言として「われわれは通期の重要な発展目標と課題の達成に向けた状況を作り出すために第1・四半期に良いスタートを切るよう努力する必要がある」と報道。また李首相は「われわれの国の発展を巡る今年の情勢はより複雑になっており、問題や課題が増している上、経済に対する下押し圧力が広がっている」と述べたという。

  • 中国、外国人投資家の投資枠を2倍に拡大 QFII枠3000億ドルに

    2019/01/14 16:18 5

    [上海 14日 ロイター] - 中国当局は14日、外国人投資家の投資枠を2倍に拡大する方針を明らかにした。米国などが要求する金融改革の進展を誇示するととともに、株安や景気の冷え込みが目立つ中で、海外から一段の投資を呼び込む狙いがある。 野村の日本国外株式調査部部長

  • 18年の中国自動車販売、90年代以降初の減少=業界団体

    2019/01/14 9:38 3

    [北京/上海 14日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)は14日、2018年の自動車販売台数が2.8%減少の2810万台と発表した。年間の販売台数が減少するのは、1990年代以降で初めて。CAAMは、自動車メーカーが今年、昨年に増して厳しい競争に直面するとの見通しを示した。 自動車市場の低迷が明らかとなり、より広範囲な需要減退への懸念が強まった。ただ、アナリストは、新エネルギー車の販売増加が明るい材料と指摘。政府の消費促進策にも期待している。

  • 12月中国貿易統計、輸出入ともに予想外の減少 世界経済リスク高まる

    2019/01/14 7:00 2

    [北京 14日 ロイター] - 中国税関総署が発表した12月の貿易統計では、輸出が2年ぶりの大幅な落ち込みを記録し、輸入も減少した。ともに予想外のマイナスで、中国経済が2019年に一段と減速し、世界的な需要が低下する可能性を示す内容となった。 キャピタル

  • 北海道限定「カツゲン」が受験生応援 味は1.4倍濃く

    2019/01/14 6:41 4

     雪印メグミルク(本社・東京)は、受験シーズンが本格化する季節にゲン担ぎの飲料で受験生を応援しようと、道内で新商品「いよかんカツゲン味わい濃いめ」を発売した。3月上旬までの販売を予定している。  道内限定で販売している乳酸菌飲料「ソフトカツゲン」の味を1・4倍濃くし、いよかんの風味を加えた。甘酸っぱさと濃いめの味わいが楽しめるという。  パッケージには「福入」と書かれたダルマのイラストと「カツゲン飲んでいい予感」のキャッチコピーを入れた。カツゲンは「勝源」、いよかんは「いい予感」と語呂合わせで読むことができ、受験生を応援する思いが込められている。180ミリリットルで税込み100円、道内のコンビニで販売している。

  • 中国から北米・欧州への直接投資、18年は73%減少=調査

    2019/01/14 5:42 4

    [フランクフルト 14日 ロイター] - ベーカー&マッケンジー法律事務所が米調査会社ロジウム・グループと共同で作成したリポートによると、中国から北米と欧州への海外直接投資(FDI)は2018年に73%減少し、300億ドルと6年ぶりの低水準を記録した。米国が案件の審査を厳格化したことや中国による対外投資規制が影響した。 17年の中国化工集団