Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ビジネス

すべてのカテゴリのニュース

  • 英首相、EU離脱実現しなければ「民主主義に打撃」 支持訴え

    2019/01/14 5:40 59

    [ロンドン 13日 ロイター] - 英国のメイ首相は13日、欧州連合(EU)離脱を実現しなければ民主主義への大きな打撃になるとの見方を示し、自身の離脱案への支持を訴えた。 メイ氏は英紙サンデー

  • 米国、EUとの通商協議巡り農業分野で包括的アクセス要求へ

    2019/01/14 4:21 55

    [ワシントン 11日 ロイター] - 米国は11日、米国と欧州連合(EU)の通商協議で農産物を対象外とするEUの要求を受け入れない姿勢を示し、米国の農産物についてEU市場への包括的なアクセスを求める交渉目標を明らかにした。 米通商代表部

  • 追い込まれる地場百貨店 「分かれ目」井筒屋の戦略

    2019/01/13 7:44 58

     福岡県北九州市を地盤とする百貨店の井筒屋が、昨年7月に北九州市と山口県にある5店舗のうち3店舗の閉店を発表した。そのうち黒崎店は自治体などからの要望もあり、再出店に向けた協議をすることに。今後1~2カ月で決断したい。売り場は今より小さくなるので、サテライトショップの拡大版という店作りになるだろう。  最近は商業施設やネット通販など競合が増えた。2021年には北九州市のスペースワールド跡地にイオンモールが出店する。井筒屋の小倉店も売上高は厳しく見積もって5%は落ちるだろう。経営資源を集中させるのは、それでも利益が出る態勢にもっていくためだ。20年春までに20億円以上をかけて改装をする。

  • VWのトヨタ超えが確実に 昨年の販売台数が過去最高

    2019/01/12 9:15 35

     独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が11日発表した2018年のグループ世界販売台数は、前年比0・9%増の1083万4千台だった。3年連続で過去最高を更新し、トヨタ自動車を上回るのは確実だ。世界販売の首位争いは、18年上半期(1~6月)に首位に立った日産自動車・仏ルノー・三菱自動車の3社連合の結果次第となる。  VWの世界販売が1千万台を超えるのは3年連続。15年は排ガス不正の影響で落ち込んだが、16、17年は首位に立った。欧州連合(EU)が昨年9月に本格導入した新燃費試験への対応の遅れなどから、18年は西欧で前年比横ばいだったが、ブラジルやロシアで同2~3割増。販売の約4割を占める最大市場の中国でも、米中摩擦の影響などで年後半は伸び悩んだものの、かろうじて前年実績を上回った。

  • ゴーン日産前会長の側近、ムニョス氏が辞任 社内調査のさなか

    2019/01/12 3:09 57

    ロイターはこれに先立ち、日産がゴーン氏を巡る社内調査を拡大し、ムニョス氏が米国で下した決定事項についても調べているとする関係筋の話を伝えていた。 ムニョス氏は、主要7地域の事業と同社の重点市場である中国事業を統括し、CPOとして収益性などの責任者を担っていた。2004年に欧州日産へ入社し、09年にメキシコ日産の社長を務めた後、12年以降は北米事業を長く担当していた。昨年4月から中国を担当。ゴーン前会長からの信任が厚かった。

  • AIやカメラ、センサー使い…米家電見本市で注目のロボ

    2019/01/12 2:02 56

     米ラスベガスで開かれている家電・技術見本市「CES」では、ユニークな先端ロボットが注目を集めている。カメラやセンサー、人工知能(AI)を使い、配達や道案内などで人々の暮らしを助ける。  ホンダは、人の行き交う場所で円滑に移動するロボット「パスボット」を公開した。周囲の人の動きをAIで予測し、ぶつからないように向きを変えて動く。駅や空港で、客を目的地に案内することを想定。本田技術研究所の佐野成夫氏は「ロボットが人と共存、協調するには人の邪魔になる存在ではいけない」。

  • 中国、ASEANで人民元の使用促す計画を発表

    2019/01/12 0:39 65

    [上海 11日 ロイター] - 中国政府は11日、広西チワン族自治区と東南アジア諸国連合(ASEAN)間で経済・金融統合を図る5カ年計画を公表した。人民元の国際化を促す最新の動きだ。 中国人民銀行はホームページに掲載した声明で

  • ドルしっかり、上値には依然慎重=NY外為

    2019/01/11 22:33 57

    [ニューヨーク 11日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが対ユーロで上昇した。テクニカル的な要因が支えとなったが、米連邦準備理事会(FRB)が追加利上げに慎重な姿勢を示す中で、ドルに対する見通しは引き続き暗いままとなっている。 テンパス(ワシントン

  • 和歌山県産ミカン5キロ×猫用こたつ ネット販売で話題

    2019/01/11 22:06 67

     和歌山県産ミカンと「猫用こたつ」を一緒に販売したら、注文が殺到した。「中田鶏肉店」(御坊市)が自社のネットショップ「チキンナカタ」で販売した「猫と、こたつと、思い出みかん。」が話題を集めている。  「猫と、こたつと、思い出みかん

  • 米規制当局「銀行は借り手に良識的対応を」、政府機関閉鎖受け

    2019/01/11 21:36 60

    [ワシントン 11日 ロイター] - 米銀行規制当局は11日、政府機関一部閉鎖の影響を受けた資金の借り手に良識的な対応をするよう、金融機関に促した。 連邦準備理事会(FRB)は「各当局は金融機関に対し、影響を受けた借り手を支援するため、既存融資条件を修正したり、新たな信用を供与したりする賢明な方策検討を呼び掛ける」とした。 「個人への連邦政府機関閉鎖の影響は一時的とみられるが、影響を受ける借り手は住宅ローンや教育ローン、自動車ローン、事業融資、クレジットカードの返済時に一時的な困難に直面する恐れがある」とも指摘した。