Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

文化

すべてのカテゴリのニュース

  • 将棋の羽生、初の永世7冠に王手 竜王戦で3勝目

    2017/11/24 11:18 1

     将棋の第30期竜王戦7番勝負の第4局は23、24の両日、新潟県三条市で指され、挑戦者で後手の羽生善治棋聖(47)が104手で渡辺明竜王(33)を破り、3勝1敗でタイトル奪取にあと1勝に迫った。羽生棋聖は史上初となる「永世7冠」の達成に王手をかけた。  羽生棋聖はこれまで、最多の六つ(名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)の永世称号の資格を獲得。竜王を奪取すれば通算7期目となり、永世竜王の資格を得て、永世称号の制度のある7タイトル全てを手にする。

  • 囲碁、井山が最多8棋戦優勝 天元防衛、全七冠堅持

    2017/11/24 9:02

     囲碁の第43期天元戦5番勝負の第3局は24日、福岡県宗像市で打たれ、全七冠を持つ井山裕太天元(28)が171手で挑戦者の一力遼八段(20)に黒番中押し勝ちし、3連勝で防衛、七大タイトル戦を含めた棋戦優勝は1年間で最多の8回となった。  井山天元は10月、史上初となる2度目の全七冠同時制覇を達成。このほか今年はNHK杯でも優勝しており、故坂田栄寿23世本因坊と自身の7回を上回った。天元戦では3連覇を達成し、通算6期目の獲得となった。

  • たけしやさんまも公認?! 関根麻里2歳長女の才能

    2017/11/24 6:51

     タレントの関根麻里が映画「gifted/ギフテッド」(公開中)の東京都内でのPRイベントに登場。2歳の長女が、明石家さんま、ビートたけしなどのギャグのまねをして本人たちから笑いをとるなど、祖父・関根勤譲りの才能の片りんを見せていると語った。  映画の主人公は数学の天才的な能力を持つ

  • ソンフン「面白さ、保証」 韓国ラブコメ主演の俳優

    2017/11/24 6:51

     無料BSチャンネル「BS12トゥエルビ」で放送中の韓国のラブコメディー「じれったいロマンス」に主演する俳優ソンフンが来日し、東京都内で開かれた記者会見に登場した。「楽しく面白く見せたいと思ったので、それを保証できるくらい面白く演じてみました」とアピールした。  ソンフンは元水泳選手で

  • 山田洋次監督、新作で長野ロケ 主婦への賛歌がテーマ

    2017/11/23 10:05

     来年5月に公開を予定している山田洋次監督(86)の新作映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」のロケ撮影が23日、長野県佐久市であり、報道陣に公開された。「家族はつらいよ」シリーズは、3世代家族の平田家の騒動を描くコメディーで、今回は「主婦への賛歌」がテーマ。  23日は、昔の面影が残る中山道の宿場町・茂田井にある蔵元「武重本家酒造」で撮影。平田家の長男幸之助(西村まさ彦)の理解のない言葉に不満を募らせた主婦の妻史枝(夏川結衣)が実家のある茂田井に戻り、造り酒屋で働く同級生夫婦を訪ねるシーンで、山田監督は時折椅子から立ち上がり、熱心に演技指導した。

  • 囲碁の杉内雅男九段が死去 97歳、現役最高齢棋士

    2017/11/22 9:07

     囲碁の棋士生活は80年を超え、現役最高齢として活躍した杉内雅男(すぎうち・まさお)九段が21日午前9時38分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。97歳。宮崎県出身。葬儀・告別式は29日午前9時50分から東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は妻寿子(かずこ)さん。  1937年プロ入り。54年と58年、タイトル戦の本因坊戦で挑戦者となった。59年九段。早碁名人戦など棋戦優勝は2回。囲碁に対する誠実な姿勢から「囲碁の神様」と称された。妻の寿子さんも現役最高齢女流棋士の八段。最高齢の「夫婦棋士」として知られた。

  • 古谷徹が名せりふ連発 鈴木奈々には響かず

    2017/11/22 8:27 5

     ガンダムと大型商業施設がコラボレーションするイベント「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」のオープニングセレモニーが、東京・お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」で開かれ、声優の古谷徹と小松未可子、「EXILE(エグザイル)」のMAKIDAIとタレントの鈴木奈々が登場した。  初代ガンダムのアムロ

  • 大阪市と吉本が「笑い」で連携 街の魅力や市の施策発信

    2017/11/22 3:27 5

     大阪市は22日、「笑い」を通じて街の魅力や市の施策を発信することを目的に、吉本興業と包括連携協定を結んだ。市内各区に住む芸人らが地元を盛り上げるほか、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向けた機運も高める。  具体的には、芸人らが各区の地域活動協議会と連携して演芸会や学校の体験学習などに参加する。落語家の桂文枝さん(74)は市内24区それぞれにまつわる落語を創作し、地域をPRする。イベントなどで万博誘致の署名を呼び掛ける。

  • 藤井聡太四段が最年少50勝 将棋、公式戦通算勝利数

    2017/11/21 14:26

     将棋界最多の29連勝を達成した藤井聡太四段(15)は21日、大阪市の関西将棋会館で指された王座戦1次予選で平藤真吾七段(54)を破り、最年少の15歳4カ月で公式戦通算50勝目を挙げた。これまでは羽生善治棋聖(47)の16歳6カ月。  昨年12月のデビュー戦で、現役最年長記録を持つ加藤一二三・九段(77)に勝ってから無敗を続け、今年6月に新記録を達成。7月には初黒星を喫した。公式戦は50勝6敗(未放送のテレビ棋戦は除く)。

  • 祥伝社「Zipper」が休刊 女性向けファッション誌

    2017/11/21 8:50

     祥伝社は21日、女性向け季刊ファッション誌「Zipper(ジッパー)」を、12月22日発売号で休刊にすると発表した。1993年創刊で、ストリートファッションを紹介する雑誌として若い世代に人気を博した。  ピークの2000年前後には30万部弱あった発行部数だが、最近は5万部弱と低迷。15年には月刊から季刊に発行形態を変えていた。同社は「読者の嗜好やメディアに接するスタイルが大きく変わり、広告環境も急激に変化した」と休刊の理由を説明している。