Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

文化

すべてのカテゴリのニュース

  • 「絶対勝てる」とゆりやん アマゾンの婚活番組で

    2018/05/23 9:19

     アマゾン「プライム・ビデオ」で配信する“婚活サバイバル”番組「バチェラー・ジャパン シーズン2」のPRイベントが東京都内で開かれ、スタジオトーク部分にナビゲーター役で出演するHKT48の指原莉乃らが見どころなどを語った。  20人の女性が共同生活を送りながら

  • 星野源さん「恋」が1位 著作物使用料ランキング

    2018/05/23 9:19

     日本音楽著作権協会(JASRAC)は23日、2017年度にCDや放送、カラオケなどから徴収した著作物使用料の分配額で、ミュージシャンで俳優の星野源さんが作詞作曲した「恋」が国内作品の1位だったと発表した。  同曲は星野さんが出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で、出演者が踊る「恋ダンス」も話題になった。JASRACによると、インターネット配信やカラオケを中心にヒットした。2位は「ドラゴンクエスト序曲」、3位は「UFO」(ピンク・レディー)。

  • 将棋、渡辺明棋王の就位式 「ふさわしい成績残したい」

    2018/05/23 9:19

     将棋の第43期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負で勝利し、6連覇を果たした渡辺明棋王(34)の就位式が23日、東京都内のホテルで行われた。謝辞で渡辺棋王は「5番勝負は紙一重だった。今後はタイトル保持者としてふさわしい成績を残していきたい」と述べた。  式では、渡辺棋王に日本将棋連盟から就位状が、共同通信社から賞金と賞杯がそれぞれ贈られた。会場には棋王戦契約社の代表、関係者ら約160人が駆け付け、棋王の就位を祝った。

  • NHK、図書カード生徒名を放送 司書らが配慮要望

    2018/05/23 9:19

     NHK番組が中学校の図書室の貸し出しカードを放送し、生徒の個人名が読み取れる状態だったとして、学校司書らでつくる学校図書館問題研究会が、プライバシーへの配慮を求める文書を同局に送ったことが23日、分かった。文書は7日付。  同研究会は文書で、図書館の貸し出し記録が「個人の思想・信条につながるセンシティブな情報」で「本人の同意なく提供、公開することは読書の自由を脅かす」と指摘。再放送の際には個人名をぼかすことなどを求めた。

  • 国内最古級の鉄鋳造工房跡、滋賀 8世紀前半、鍋脚の鋳型も

    2018/05/23 9:19

     滋賀県草津市の榊差遺跡で、8世紀前半(奈良時代)に鉄製の鍋や釜を鋳造した工房跡や獣の脚を模した鍋脚の鋳型片が見つかり、市教育委員会が23日、発表した。鉄の鋳造施設としては、川原寺跡の鉄釜鋳造遺構(7世紀後半、奈良県明日香村)に次いで国内最古級という。  生産された鉄は藤原京、平城京(いずれも奈良県)などへ供給されたと考えられるといい、市教委は「付近には鋳造関連の遺跡が密集しており、全国的にも珍しい。律令国家建設のため大きな役割を担っていたのでは」と話している。

  • 阿部純子「絆が深まれば」 映画「ソローキンの見た桜」主演

    2018/05/22 3:28

     日露戦争時に松山市に設置された捕虜収容所を舞台に、日本人女性とロシア軍少尉との交流を描いた映画「ソローキンの見た桜」の製作発表が東京都港区のロシア大使館で行われ、主演の阿部純子やイッセー尾形らが出席した。阿部は「日本とロシアの絆が深まるきっかけになれば」と意気込みを語った。  日露戦争時に捕虜のロシア兵と恋に落ちた女性と

  • 熊本城の大天守、てっぺん現す 復旧中、足場撤去

    2018/05/22 3:28

     2016年4月の熊本地震で被災し、復旧中の熊本城(熊本市)天守閣で、大天守を覆っていた足場の一部が撤去され、屋根と最上部が約1年ぶりに姿を現した。屋根から落下し、今年4月に再現されたしゃちほこ2体も、城周辺の市街地からはっきりと見えるようになった。  高さ約30メートルの大天守は地上6階、地下1階。復旧作業のため昨年6月に建物全体が足場で覆われた。柱が損傷するなどした最上部は解体され、今年に入り外観の再建をほぼ終えた。今月18日から最上部周辺の足場の撤去が始まった。

  • 美術家、宮崎進さんが死去 シベリア体験に基づき表現

    2018/05/21 15:08

     シベリア抑留の過酷な体験を映した作品で知られた美術家で、多摩美術大名誉教授の宮崎進(みやざき・しん、本名進=すすむ)さんが16日午後11時ごろ、心不全のため神奈川県内の病院で死去した。96歳。山口県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男泰(たい)氏。後日お別れの会を開く予定。  日本美術学校で油絵を学び、1942年に召集された。敗戦後、シベリア抑留を経て49年に帰国。67年に「見世物芸人」で安井賞を得た。シベリア体験に基づく表現を、長い模索を経て90年代から本格的に発表。抑留中に使用を許されていた麻布などで生々しい質感の作品を生んだ。

  • 是枝作品の出演者が祝福 「尊敬」「作品見たい」

    2018/05/21 15:08

     第71回カンヌ国際映画祭での是枝裕和監督の「パルムドール」受賞は、一緒に作品を作ってきた出演者にとっても悲願だった。快挙の報を受け、是枝作品に出演したことのある俳優からは21日、「尊敬の気持ちでいっぱい」などと称賛と祝福の声が相次いだ。  是枝作品は

  • 歌舞伎ロシア公演へ抱負 鴈治郎さん、扇雀さんが会見

    2018/05/21 15:08

     「ロシアにおける日本年」の文化交流事業としてロシアで9月に歌舞伎が公演されることになり、出演する歌舞伎俳優の中村鴈治郎さん、扇雀さんが21日、東京都港区のロシア大使館で記者会見し抱負を語った。鴈治郎さんは「歌舞伎のドラマ性と様式美を楽しんでいただけたら」、扇雀さんは「言葉は通じなくても素晴らしさは分かってもらえるはず」と述べた。  ロシア公演は15年ぶり。今回「松竹大歌舞伎 近松座訪露公演」と銘打ち、9月9~15日モスクワ、19~22日サンクトペテルブルクで上演する。