Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

文化

すべてのカテゴリのニュース

  • 総務相、4K8K推進に意気込み 衛星放送開始まで半年

    2018/06/01 23:51 7

     高精細な4K、8Kの衛星放送開始まで半年となった1日、東京都内でセレモニーが開かれ、野田聖子総務相やNHKの上田良一会長らが登壇し、推進に向けた意気込みを語った。  野田総務相は4K、8K放送を視聴するには対応チューナーなどが必要になることを挙げ、「国民に混乱が生じないよう、あらゆる手段で周知徹底してほしい」と放送事業者に呼び掛け、「総務省としても円滑な開始・普及に、皆さんと一丸となって取り組む」とあいさつした。

  • 地域の文化財、活用後押し 法改正、落書き厳罰化も

    2018/06/01 23:51 10

     歴史的建造物や史跡、美術品など地域の文化財の活用を後押しする改正文化財保護法が1日、参院本会議で可決、成立した。市町村の教育委員会が保存活用の地域計画を作り、国が認定すれば、市町村の判断で一般公開や軽微な現状変更ができるようになる。観光や地域振興に積極的に生かしてもらうのが狙い。  全国の寺社で落書き被害が相次いでいることを踏まえ、国宝や重要文化財を傷つけた場合の罰金を最高30万円から100万円に引き上げることも盛り込んだ。来年4月1日に施行する。

  • 「第9」アジア初演から100年 徳島で再現

    2018/06/01 23:51 5

     ベートーベンの「交響曲第9番」がアジアで初めて、徳島県鳴門市にあった板東俘虜収容所で演奏されてから100年を迎えた1日、収容所跡地近くに立つ鳴門市ドイツ館の広場で当時の開演時間、演奏人数などを再現する「よみがえる『第九』演奏会」が開かれた。  第1次世界大戦中の1918年6月1日、ドイツ兵捕虜が収容所で第9を演奏したのがアジアで初めてとされる。演奏会は、100年前と同じ構成のオーケストラと男性のみの合唱団計約120人で再現し、本来の女声パートのソプラノ、アルトも男声で表現。

  • 将棋、藤井七段が棋王戦本戦入り 昇段後初戦は白星

    2018/06/01 23:51 9

     将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(15)は1日、大阪市の関西将棋会館で指された八大タイトル戦の一つ、第44期棋王戦予選8組の決勝で中村亮介六段(32)を破り、本戦トーナメントに進出した。5月18日に最年少の七段に昇段後、最初の対局を白星で飾った。  渡辺明棋王(34)への挑戦者を決める本戦は34人が出場。本戦優勝者と敗者復活戦の勝者が挑戦者決定戦を行う。藤井七段は2回戦からの登場となり、最短で6連勝すれば挑戦権を獲得する。

  • 平凡な人が抱える罪とは?_「64-ロクヨン」の瀬々監督が新作「友罪」

    2018/06/01 23:51 6

     未解決のまま時効を控えた少女誘拐事件を扱った「64-ロクヨン」(2016年)など犯罪を題材にした映画に定評がある瀬々敬久監督=大分県豊後高田市出身=が再び犯罪と向き合う新作「友罪」を完成させた。「凶悪犯罪を行った友人の過去を人はどう受け止めるのか」が主題だが、元雑誌ジャーナリストの主人公は友人の過去を受け止める中で自身が少年時代に犯したある「罪」と向き合う。監督は「罪の大小に関係なく、ごく平凡な人が普段抱える罪とは何なのかに触れたかった」と語る。  今回は1997年に起きた神戸の児童連続殺傷事件に着想を得た薬丸岳の同名小説が原作

  • 「ミスター麻雀」小島武夫氏死去 プロ麻雀連盟初代会長

    2018/06/01 2:47 6

     「ミスター麻雀」の異名で知られ、日本プロ麻雀連盟の初代会長を務めた小島武夫(こじま・たけお)氏が28日午前、心不全のため東京都内の病院で死去した。82歳。福岡県出身。葬儀は連盟葬として、6月9日午前9時半から東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。葬儀委員長は日本プロ麻雀連盟会長の森山茂和氏。  プロ雀士として活躍、漫画作品のモデルになったほか、テレビ番組にも出演して人気を博した。1981年に設立された連盟の初代会長となり、退任後は最高顧問を務めた。

  • 「教育と愛国」ギャラクシー大賞 個人賞は俳優・高橋一生さん

    2018/06/01 2:47 5

     優れた放送に贈られる第55回ギャラクシー賞(放送批評懇談会主催)の贈賞式が31日、東京都内で開かれ、テレビ部門の大賞に毎日放送の「映像’17『教育と愛国~教科書でいま何が起きているのか』」が選ばれた。個人賞は俳優の高橋一生さん。  各部門の大賞は、ラジオ部門がCBCラジオ「最期への覚悟」、報道活動部門が名古屋テレビ放送「変わる自衛隊 地方から伝えた一連の報道」、CM部門が資生堂ジャパン「表情プロジェクト シリーズ『表情プロジェクト』」。

  • 1位は「漫画 君たちはどう―」 大手取次の上半期ベストセラー

    2018/06/01 2:47 6

     出版取次大手の日本出版販売(日販)とトーハンは6月1日付で、今年上半期のベストセラーランキングを発表した。1位はいずれも吉野源三郎さん原作、羽賀翔一さん漫画の「漫画 君たちはどう生きるか」(マガジンハウス)だった。  同書は昨夏の刊行以来、累計発行部数が200万部を突破する大ヒットとなっている。また、同時に発売された新装版の「君たちはどう生きるか」(同)も、日販では4位、トーハンでは5位となった。

  • T-SQUARE デビュー40年 伊東たけし「刺激し合って次へ進む」

    2018/06/01 2:47 5

     日本屈指のフュージョンバンド「T-SQUARE」がデビュー40年の節目を迎え、4月にリリースした新譜をひっさげて全国ツアー中だ。サックス奏者でフロントマンの伊東たけし(64)=福岡市出身=は「メンバーチェンジが多い分、常に出会いがありメンバーに恵まれた」と振り返り、「刺激し合って次に進むエネルギーを持ち続けたい」と意気込みを新たにしている。  4人のメンバーのうち最も若いドラマーの坂東慧とは

  • イシグロ氏に名誉称号を直接授与 長崎市長らがロンドンで

    2018/05/31 7:57 7

     長崎市の田上富久市長は31日の記者会見で、昨年ノーベル文学賞を受賞した同市出身の英国人作家カズオ・イシグロ氏にロンドンで7月3日、名誉市民の称号を直接授与すると明らかにした。名誉県民の贈呈を決めている中村法道長崎県知事も同時期に渡英する予定。  田上氏によると、イシグロ氏から「心待ちにしている」との返答があった。田上氏は「長崎への思いを持ち続けてくれたことへの感謝を伝えたい」と述べた。イシグロ氏は、新作の執筆中で直近の来日が難しいため、将来的に長崎に足を運ぶよう要望するとしている。