Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

文化

すべてのカテゴリのニュース

  • 仁智さんが上方落語協会新会長に 「相乗効果で盛り上げたい」

    2018/05/31 7:57 9

     上方落語協会は31日、大阪市内で理事会を開き、第7代会長に笑福亭仁智さん(65)の就任を承認した。前会長の桂文枝さん(74)と共に記者会見した仁智さんは「神戸新開地・喜楽館(7月開場)と天満天神繁昌亭(大阪市)の相乗効果で、上方落語を盛り上げたい」と抱負を述べた。  新会長就任に伴い、5人いた副会長を桂米団治さん(59)のみとし、副会長経験者を相談役とする新体制が発足。文枝さんは固辞したため、協会の役職に就かない。

  • ジュニア、サーモスとの縁告白 「寒いやつは寒いまま」

    2018/05/31 7:57 8

     東京・六本木ヒルズで開催の「THERMOS VILLAGE CAFE」のオープニングイベントに、お笑いタレントの千原ジュニアと、女優の河北麻友子が登場した。  千原は、プライベートで愛用しているという同商品をPRしつつ

  • 文春社長に常務の中部氏が内定 当初案に内部で反発

    2018/05/30 20:27 5

     文芸春秋は30日、役員会を開き、中部嘉人常務(58)を社長に、古田維常務(63)を専務にそれぞれ昇格させる人事を内定した。松井清人社長(67)は退任。6月21日の株主総会と取締役会に諮る。今回の役員人事を巡っては、松井社長による当初案に内部で反発の声が上がっていた。  同社役員によると、松井社長は4月、社長を退き会長に就く意向を示したが、一部の役員が強く反発。松井社長は今月、会長就任は断念する意向を周囲に伝えたものの、中部氏を社長にするなどとした次期役員の人事案は提示した。

  • 「恋人みたい」藤田ニコル 新アイスをプロデュース

    2018/05/30 20:27 5

     モデルの藤田ニコルが東京都内で開かれたサーティワンアイスクリームの新商品発表会に出席した。藤田は自身がプロデュースした商品「ハニーレモンハニー」について「自分が好きなものが全部詰まった、恋人みたいな存在」とPRした。  レモンと蜂蜜を使った新商品に合わせ

  • 高山右近、高槻城の強化を目指す 堀に石積み、インフラ整備も

    2018/05/30 20:27 5

     大阪府高槻市の高槻城跡で、戦国時代に堀に築かれた「石積み護岸」が見つかり、30日、市教育委員会が発表した。森田克行・市立今城塚古代歴史館特別館長は「堀は先代の城主が掘ったが、16世紀後半に城主となったキリシタン大名高山右近が、一部埋め戻した上で石垣に当たる石積み護岸を築き、城の防衛機能の強化や大規模化を目指したのでは」と話している。  堀は長さ60メートル以上、幅7メートル、深さ2・5メートル。石積み護岸はまだ一部しか発掘しておらず東西約3メートル、南北約7メートル分を確認。

  • たけし、浅草芸人描く小説執筆 台東区イベントで

    2018/05/30 20:27 5

     お笑いタレントのビートたけしが、浅草の芸人を描いた新作小説「フランス座」を書き上げたと30日、明らかにした。フランス座は、たけしがコメディアンとして修業した思い出の場所。東京都台東区内で行われた、同区の文化発信イベント「江戸まち たいとう芸楽祭」の記者発表会で語った。  たけしは「今、時代考証などをしている最中で、秋には出ると思う」と述べたが、詳しい内容には触れなかった。新作小説の実写化にも意欲を見せ「そういう関係の映画化は下手なので、カンヌ国際映画祭で賞を取った是枝(裕和)監督にやらせて、脚本料をいっぱいもらおうかな」と話し、笑わせた。  イベントは江戸時代から芸能文化の中心だった浅草の魅力の発信を目指し、8~10月と来年1~2月に、野外上映会や歌舞伎舞踊の公演などを予定している。

  • 日テレ「恋人の有無」質問削除 「高校生クイズ」

    2018/05/30 20:27 5

     日本テレビは30日、クイズ番組「第38回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2018」の参加者へのアンケートから、恋人の有無や今まで付き合った人数、ファーストキスの経験などの質問項目を削除した。同社は「視聴者の方々からさまざまな意見を頂いたため」と説明している。  同社によると、参加者の募集はネット上で今月28日に開始。3人一組のチームを登録してもらった後、任意でアンケートを取っていた。「これまで頂いた回答は責任を持って削除する」としている。

  • 西田幾多郎のノート発見 新たに50冊、思想展開記す

    2018/05/30 20:27 5

     石川県西田幾多郎記念哲学館(かほく市)は30日、「善の研究」で知られる地元出身の哲学者西田幾多郎(1870~1945年)が書いたノート50冊が新たに見つかったと発表した。京都帝国大で倫理学を教えるために作成したとされる講義ノートなどがあり、西田の思想展開を垣間見ることができる。6月5、6日に報道陣に公開する。  同館によると、ノートは2015年秋に西田の遺族宅で発見された。クリーニングなどの修復作業後、金沢大や京都大と連携して記述内容を読み解いたという。

  • 漫画「君たち―」の羽賀さん語る 原作の魅力に近いものに

    2018/05/30 20:27 5

     昨夏の刊行後、累計発行部数が200万部を突破する大ヒットとなった「漫画 君たちはどう生きるか」(吉野源三郎原作)は、80年前の原作を現代に見事に“復活”させた。漫画を担当し、2年がかりで仕上げた羽賀翔一さん(31)がインタビューに応じ「時間はかかったが、原作の魅力に近いものになった」と語った。同作は、情報会社オリコンが31日付で発表した今年上半期のベストセラーランキング(総合部門)で1位に。ブームは続く。  友だちを裏切ってしまった主人公の中学生

  • 被災地の今を伝える KBCが1週間特集「朝倉Wish」 6月2日から

    2018/05/30 20:27 8

     KBC九州朝日放送(福岡市)は6月2~8日、「朝倉Wish(ウイッシュ)」と銘打ち、テレビとラジオで昨年7月の九州豪雨に見舞われた福岡県朝倉市の特集を展開する。  初日は午後