Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

エンターテインメント

すべてのカテゴリのニュース

  • リアーナが実父を提訴、コスメブランドの商標を勝手に使用

    2019/01/16 4:21 84

    [ロサンゼルス 15日 ロイター] - 人気ポップ歌手のリアーナさんは15日、自らが運営するコスメブランド「フェンティ」の商標を使って実父が許可なく事業を行ったとし、この差し止めを求めて米ロサンゼルスの裁判所に訴えを起こした。 リアーナさんの訴えによると、父親のロナルド・フェンティさんは「フェンティ・エンターテインメント」なるタレントプロダクション会社を設立。リアーナさんと関わりがあるように見せかけ、ビジネスパートナー2人とともに虚偽の宣伝活動を行ったという。

  • キャロル・チャニングさん死去、米ブロードウェーの名女優

    2019/01/16 1:53 77

    [15日 ロイター] - 米ブロードウェー・ミュージカル「ハロー・ドーリー!」や「紳士は金髪がお好き」で知られる米女優キャロル・チャニングさんが15日、カリフォルニア州ランチョ・ミラージュの自宅で老衰のため死去した。97歳だった。 チャニングさんの芸歴は70年に及び、1964年のミュージカル「ハロー・ドーリー!」ではドーリー役でトニー賞を受賞。毎年ブロードウェーでドーリーを演じるとともに、世界ツアーでも出演して延べ3000回以上この役を務めた。 映画「スター・トレック」に出演した日系人俳優ジョージ・タケイさんはツイッターで、「ブロードウェーで最高の輝きの1人だったキャロル・チャニングさんが死去した」と悼んだ。

  • 米キラーズ、スパイク・リー監督の音楽ビデオで国境の壁建設に反対

    2019/01/16 1:28 82

    [ロンドン 15日 ロイター] - 米ロックバンドのザ・キラーズが、スパイク・リー監督と組んだ音楽ビデオで、トランプ大統領の計画しているメキシコ国境の壁建設に反対を表明した。 キラーズは新曲「Land Of The Free」(「自由の地」の意味)のビデオ制作をリー監督に依頼。監督は昨年末にメキシコ国境沿いで、自由の地である米国を目指す移民らを撮影した。そのなかには、治安部隊により国境突破を阻まれる移民の姿も収められている。 同バンドはビデオの内容について「今まさに起きている出来事や、米国内で最近発生した国家的悲劇に触発された、心からの嘆き」を描いたものだと説明した。

  • 他の授賞式に出席しないよう圧力、米俳優労組がオスカー主催者を非難

    2019/01/15 5:57 75

    [ロサンゼルス 14日 ロイター] - 16万人が加入する全米最大の俳優労組である米映画俳優組合・テレビラジオ芸能人組合(SAG ・AFTRA)は14日、米アカデミー賞の主催者が著名人らに対し、同賞以外の賞の授賞式に出席しないよう脅迫を試みていると非難する異例の声明を発表した。 1月から2月は授賞式が目白押しで

  • 火災から70年 法隆寺金堂壁画の保存、中間報告へ

    2019/01/15 1:06 65

     1949年1月26日、奈良県斑鳩(いかるが)町の法隆寺金堂は火災に見舞われ、仏教絵画の傑作とされる極彩色壁画の色彩が失われました。焼損した壁画の最適な保存環境などを最新科学で探る総合調査が、2015年から文化庁と朝日新聞社の協力で始まりました。その中間報告が火災から70年後にあたる今年1月27日にまとまる予定で、報告の内容を紹介するシンポジウム「法隆寺金堂壁画 未来へ」(法隆寺金堂壁画保存活用委員会、法隆寺、朝日新聞社主催)が2月23日、東京・有楽町の有楽町朝日ホールで開かれます。  シンポは2月23日午後1時スタート

  • スーパーボウル・ハーフタイムショー、マルーン5ら出演へ=NFL

    2019/01/15 0:48 73

    [13日 ロイター] - 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)は13日、2月3日にアトランタで開催される第53回「スーパーボウル」のハーフタイムショーに、米国のポップバンド「マルーン5」が出演することを発表した。 ボーカルのアダム・レヴィーンはこの日、ショーに向けて準備している動画をツイッターに投稿した。ラッパーのトラビス・スコット、ビッグ・ボーイと共演するという。 これまでビヨンセ、レディー・ガガ、ケイティ・ペリー、マドンナ、ブルース・スプリングスティーン、プリンス、マイケル・ジャクソンなどの人気スターが出演している。

  • 北米映画興行収入=「最強のふたり」のリメーク版が初登場首位

    2019/01/15 0:46 55

    [ロサンゼルス 13日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、2011年公開の仏映画「最強のふたり」のリメーク版「The Upside(原題)」が1950万ドル(約21億1000万円)で初登場首位となった。 ブライアン・クランストンとケビン・ハートが出演する同作は、2017年のトロント国際映画祭でプレミア上映されたが、女性への性的暴行の罪で起訴されているハリウッド映画界の元大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン被告が運営するワインスタイン・カンパニーが当初、配給を予定していたため、公開が延期されていた。

  • 人気漫画「タンタン」が生誕90年、初期作品巡り人種差別的との批判も

    2019/01/11 4:48 67

    [ブリュッセル 10日 ロイター] - ベルギーの漫画家エルジェが手掛けた人気コミック「タンタンの冒険」が誕生してから今年で90年を迎える。 主人公の少年記者タンタンと相棒犬スノーウィが当時のベルギー領コンゴを冒険する様子を描いたこの作品。真っ赤な唇をして、腰に布を巻いた現地の黒人が登場するが、この描写が風刺的だと問題視されている。 ただ、出版社はそうした批判を一蹴。ベルギーの裁判所も約10年前に、作者エルジェの人種差別的な見解はみられないと指摘し、作品の禁止を求めるコンゴ人活動家の訴えを退けている。

  • Mジャクソンさん遺産管理団体、性的虐待扱った映画を非難

    2019/01/11 3:06 69

    [ロサンゼルス 10日 ロイター] - 2009年に薬物の過剰投与のため50歳で死去した米ポップ歌手、マイケル・ジャクソンさんの遺産管理団体が10日、今月公開されるジャクソンさんのドキュメンタリー映画の主題となっている複数の子どもへの性的虐待について、ジャクソンさんの知名度で利益を得ようとする新たな「無礼かつ哀れな試み」と非難した。 映画は「Leaving Neverland

  • レディー・ガガ、性的虐待疑惑のR・ケリーと仕事しないと発表

    2019/01/11 2:58 69

    [ロサンゼルス 10日 ロイター] - 米R&B歌手のR・ケリーさん(52)から性的虐待を受けていたと複数の女性が証言するドキュメンタリー番組が放送されたことを受け、歌手レディー・ガガさんはケリーさんと過去にデュエットした楽曲のネット配信を停止するとともに、今後いっさい一緒に仕事をしないと明らかにした。 先週放送されたドキュメンタリー番組「Surviving R.Kelly