Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

00:00 神の島・久高島は〝肉なし正月〟だった!【沖縄たべものがたり】(vol.5)

24

02:30 そのビジネスモデルは大丈夫? 未来を拓くデザイン思考とは デザイナー田子學さんが語る(上)

2

02:00 北海道を愛した名優 追悼の映画ロケ地めぐり

27

03:00 「二つ目」衆の「成金」ブレーク 若手トップを快走

28

03:00 日本一早い桜の開花が観られる!名護のオススメスポット♪〈ホロヨイ泡盛♡あずさのオススメ〉vol.25

26

エンターテインメント

すべてのカテゴリのニュース

  • 羽生 視聴率も王者!瞬間最高46%、五輪連覇に歓喜 紅白迫る(スポニチ)

    2018/02/19 22:40

     平昌五輪フィギュアスケートで羽生結弦(23)が金メダルに輝いた男子フリー(NHK総合、17日後0・15~2・41)の平均視聴率が33.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。  NHK関係者は

  • 羽生フリー使用曲「SEIMEI」に注文殺到、急きょ追加生産(スポニチ)

    2018/02/19 22:38

     平昌五輪フィギュアスケートで羽生がフリーで使用した曲「SEIMEI」が注目されている。人気映画「陰陽師」のサントラ盤の収録曲「陰陽師メインテーマ」「荒ぶる神」「日美子と須佐」など7曲を編集して作った曲で同盤発売元のソニーミュージックによると、週が明けた19日、全国のCDショップなどから約2000枚の追加注文が寄せられた。ウェブには先週と比べ約300倍のアクセスがあり、反響の大きさから急きょ追加でCDを生産するという。

  • <社説>自民「合区」解消 憲法改正とは関係ない

    2018/02/19 21:01

     自民党の憲法改正推進本部が参院選の「合区」解消に向けた改憲条文案を了承した。9条など改憲を目指す4項目のうち、条文案がまとまったのは初めてだ。  二つの県を

  • 比嘉大吾、4月に横浜で防衛戦 WBCフライ級

    2018/02/19 21:00

     【東京】世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(22)=浦添市出身、宮古工業高卒、白井・具志堅スポーツジム=の3度目の防衛戦が決まった。4月15日に神奈川県の横浜アリーナで同級2位でWBCインターナショナルフライ級王者のクリストファー・ロサレス(23)=ニカラグア=と対戦する。プロデビューから負けなしの15戦連続KO勝ちを続けている比嘉にとっては、連続KO勝利の日本記録更新が懸かった一戦ともなる。ロサレスのプロでの戦績は29戦26勝(17KO)3敗。

  • テレビドラマ初主演「気合を入れていかないと」 “過去の謎”を追う刑事に

    2018/02/19 21:00

     俳優の坂口健太郎さんが、4月スタートの連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(関西テレビ・フジテレビ系)に主演することが20日、分かった。坂口さんはテレビドラマで主演を務めるのは初めてで、初主演について「素直にうれしかったです。気合を入れていかないと、といった気持ちです」とコメントしている。  ドラマは、韓国のテレビや映画の総合芸術賞

  • 実写版イエスに松山ケンイチ ブッダは染谷将太

    2018/02/19 21:00

     中村光さんのギャグマンガ「聖(セイント)☆おにいさん」の実写ドラマに俳優の松山ケンイチさんと染谷将太さんが出演することが20日、明らかになった。マンガはイエス・キリストとブッダが東京・立川でバカンスを過ごすという設定で、松山さんがイエス、染谷さんがブッダをそれぞれ演じる。ドラマは、2018年に新たに立ち上がる動画配信サービスで配信予定。  「聖☆おにいさん

  • 滝藤賢一や斉藤由貴ら追加キャスト6人発表 配信は4月27日から

    2018/02/19 20:00

     動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信される竹内結子さん主演の連続ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の追加キャストとして、滝藤賢一さん、中村倫也さん、大谷亮平さん、小澤征悦さん、斉藤由貴さん、伊藤蘭さんが出演することが20日、明らかになった。また配信開始日も4月27日に決まった。  ドラマは、名探偵のシャーロック

  • 園児ら「冷た~い」 北海道関係者 名護57園に雪贈呈

    2018/02/19 20:00

     【名護】プロ野球日本ハムファイターズが名護市でキャンプ入りしたことに関連して、北海道新聞社や北海道内の企業などで組織する「雪プロジェクト実行委員会」(会長・村田正敏北海道新聞社会長)は19日、名護市役所を訪れ、雪だるまの形をした発泡スチロールに入った雪を贈呈した。  同実行委員会による贈呈は今回で

  • 稲作発祥地、祈る豊作 南城市の受水走水

    2018/02/19 20:00

     【南城】琉球稲作発祥の地とされている南城市玉城字百名の受水(うきんじゅ)走水(はいんじゅ)で19日、豊作を祈願する仲村渠区の伝統行事「親田(うぇーだ)御願(うがん)」が行われた。雲一つない青空の下で、男性区民3人が田植えの儀式をした。  「親田御願」は旧正月後、初めて迎える午(うま)の日に実施される。区民らは初めに、中国から稲穂をくわえて飛んできた鶴が暴風に遭って力尽きたという「米地(めーじ)」で拝み、その後、受水走水にある「親田」と呼ばれる田んぼで稲の苗を植え付けた。

  • 「奏花の思い生き続けて」 「そよかぜ文庫」設置 両親、絵本など500冊贈る

    2018/02/19 20:00

     【宜野湾】2016年12月に交通事故で亡くなった屋宜奏花(そよか)さん(当時7歳)が通った宜野湾市の宜野湾小学校・幼稚園に、4月から奏花さんにちなんだ「そよかぜ文庫」が設置される。両親は「本を通して奏花の優しい気持ちが生き続けてほしい」という思いを込め、絵本や児童書約500冊を寄贈した。  奏花さんは毎週図書館で本を借りるほど読書が大好きだった