Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

エンターテインメント

すべてのカテゴリのニュース

  • 男女平等求めた米女性弁護士描く「ビリーブ」、主人公のおいが脚本

    2018/12/21 4:43 65

    [ロサンゼルス 20日 ロイター] - 1960―70年代の米国で、男女平等を求めて法曹界で闘った女性弁護士ルース・ベイダー・ギンズバーグ氏の姿を描く映画「ビリーブ 未来への大逆転」が、25日に米国で公開される。これを前に、同氏のおいで脚本を担当したダニエル・スティープルマン氏が取材に答えた。 スティープルマン氏は

  • W・フェレルが名探偵ホームズ役のコメディー映画、全米公開へ

    2018/12/21 4:15 66

    [ロサンゼルス 20日 ロイター] - 米俳優ウィル・フェレルとジョン・C・ライリーが出演する映画「Holmes & Watson」(原題)が米国でクリスマスに公開される。同作は名探偵シャーロック・ホームズと相棒ワトソンをコメディータッチで描いた作品。 フェレルがホームズを、ライリーがワトソンを演じ、ビクトリア女王を暗殺する企てを2人が阻止しようとするストーリー。アーサー・コナン・ドイルの推理小説とは大きく異なるトーンで描かれている。 ライリーは、伝統的なホームズ像のファンも新作を受け入れてくれることを期待するとコメント。「この映画では大半のジョークが小説に出てくる内容に基づいていると思う」とした上で、「小説で真面目に描かれたことを、よりおかしな方法で描いている」と語った。

  • 震災で失われた貞山堀 元住民が見た80年前の映像

    2018/12/21 3:39 59

     伊達政宗に由来し、宮城県沿岸部を結ぶ貞山(ていざん)堀(貞山運河)を撮影した戦前の映像が、朝日新聞社が当時制作した子ども向けニュースから見つかった。現在の仙台市宮城野区蒲生周辺に当たり、1940年前後の人々の暮らしの一端が映し出されている。東日本大震災で失われたふるさとの、貴重な記録でもある。  ニュースは

  • 米NY最高裁、ワインスタイン被告からの告訴棄却要求を拒否

    2018/12/21 1:19 56

    [ニューヨーク 20日 ロイター] - 米ニューヨーク州最高裁判所は20日、ハリウッド映画界の元大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン被告(66)による女性3人への性的暴行容疑について、告訴棄却を求める同被告の訴えを拒否した。 被告は訴訟に絡み、警察やおよび検察に不正があったと主張していた。これに対し、同裁のジェームズ・バーク判事は「訴訟における検察や法執行機関による違法行為を訴える被告の主張には根拠がない」との判断を示した。

  • Pマッカートニー、新PVでいじめ反対訴え Eストーンが出演

    2018/12/20 3:58 81

    [ロンドン 19日 ロイター] - ポール・マッカートニーがリリースしたニューシングル「Who Cares」のプロモーションビデオに、女優エマ・ストーンが出演した。この曲は、若者にいじめへの抵抗を促すものという。 ビデオで2人はパントマイムやダンスを披露。白と黒のセットの中で道化師のような集団がエマ・ストーンを苦しめ、マッカートニーと2人で車で逃走する物語が表現されている。 マッカートニーはウェブサイトに、「いじめを受けている子どもたちがこの歌を聴いてビデオを見ることで、事態はそれほど悪くないと思ってくれればと願っている。いじめは抵抗し得るものであり、笑い飛ばし、克服できるものだと思ってくれれば嬉しい」と投稿した。

  • チェイニー元米副大統領の闇描く「バイス」、監督が魅力語る

    2018/12/20 2:59 78

    [ロサンゼルス 19日 ロイター] - ディック・チェイニー元米副大統領の伝記映画「バイス」が米国で25日に公開される。今作でメガホンを取ったアダム・マッケイ監督が、主人公の持つ魅力について語った。 監督は「マネー・ショート 華麗なる大逆転

  • 日航機事故、書けなかった別の作品 横山秀夫は嘔吐した

    2018/12/20 2:05 71

     作家の横山秀夫さんに、文芸を取材してきた記者がロングインタビューをしました。マンガ編集者からのダメだしと向き合った日々、日航機事故への思い、そして近く刊行予定の新作にいたるまで。2017年4月から18年11月にかけて掲載された記事を、まとめてお届けします。  新刊について話を聞き

  • Kポップ「ワナワン」のファン、写真撮影のためだけに飛行機搭乗

    2018/12/20 0:08 71

    [ソウル 18日 ロイター] - Kポップグループ「ワナワン」の乗った飛行機に、ファンらが写真を撮るためだけに乗り込み、離陸前に降りて返金を要求していたことが分かった。大韓航空が18日明らかにした。 同社によると、問題となった20代のファン3人は、15日に香港発ソウル便の機内に乗り込んだ。客室乗務員から着席するよう指示されたにもかかわらず、メンバーらの写真を撮った。 3人は降機後、ペナルティーを差し引いた金額の払い戻しを受けた。だが、乗客の一部が自分の意志で飛行機を降りた場合、安全のためほかの乗客は再度セキュリティーチェックを受けることになっており、残りの360人の乗った同機が離陸したのは予定の約1時間後だったという。

  • 英メーガン妃が高齢者施設を訪問、父親との問題による影響見せず

    2018/12/19 1:54 76

    [ロンドン 18日 ロイター] - 英国のヘンリー王子と結婚したメーガン妃(37)は18日、クリスマスを控え、ロンドンにある高齢者福祉施設を訪問した。 ロンドン西部にあるこのブリンスワースハウスは、エンターテインメント業界で働いていた高齢者のための施設。メーガン妃は結婚前、米国で女優として活躍していた。 同妃については前日、父親のトーマス・マークルさんが、連絡が取れなくなっているとしてテレビでエリザベス女王に仲介を求めた。現地でも大きく報道された。 ただ、この日の同妃は報道に煩わされている様子は見せず、施設で暮らす人に気分を聞かれると「とても良い」とコメント。第一子出産を来年春に控え、大きくなったお腹をなでて「今日のわたしはとても、おめでた」と答えた。

  • 映画「レナードの朝」の監督ペニー・マーシャルさん死去、75歳

    2018/12/18 23:45 76

    [ワシントン 18日 ロイター] - 米国の映画監督・女優として活躍したペニー・マーシャルさんが17日、糖尿病に伴う合併症のためロサンゼルスの自宅で死去した。75歳だった。広報担当者が18日明らかにした。 マーシャルさんは