Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

エンターテインメント

すべてのカテゴリのニュース

  • 中国税務当局、女優范冰冰さんに脱税巡り約80億円の罰金

    2018/10/03 4:36 6

    [北京 3日 ロイター] - 中国国営の新華社は3日、同国税務当局が人気女優の范冰冰(ファン・ビンビン)さんに対し、脱税したとして4億7900万元(約79億2500万円)以上の罰金を科したと報じた。また追徴課税金2億5500万元以上の支払いを命じたという。 ファンさんは映画「X-MEN」シリーズなどに出演し、中国でのオンラインのフォロワーは6200万人以上。6月に映画界の脱税に関与したと報じられる中、消息不明となり、拘束されたとの報道も出ていた。 ファンさんについては、あるテレビ番組司会者が5月、脱税目的の「陰陽」と呼ばれる二重契約をオンライン上に投稿、これにファンさんが関与していたとみられていた。

  • マイムで表現する五輪の光と影 想像力で思いはせて

    2018/10/03 4:35 5

     言葉を使わず、身ぶりや表情で表現するマイム(無言劇)の新作舞台「オリンピアの夢」が10月6、7日、兵庫県尼崎市南塚口町3丁目のピッコロシアターで上演される。関西を拠点に活動する「いいむろなおきマイムカンパニー」の10人が出演。主宰のいいむろは「東京五輪を控え、古代オリンピックから近代五輪に至った流れを見つめる作品。セリフがないマイムだけに、想像力で古代に思いをはせてほしい」と語る。  古代ギリシャで

  • ケーキタイムや目隠し将棋も 女性ファンの集い

    2018/10/03 1:29 5

     女性ファンによる毎年恒例のイベント「女性将棋ファンのつどい」(日本将棋連盟主催、朝日新聞社後援)が8日午後1時半から、大阪市福島区の関西将棋会館で開かれる。  第26回となる今年の出演棋士は井上慶太九段(54)、西川和宏六段(32)、宮本広志五段(32)、大橋貴洸(たかひろ)四段(26)。「棋士によるトーク&質問タイム」、「お茶会(ケーキタイム)」、「棋士による目隠し将棋」、「お楽しみ抽選会」が予定される。

  • 「天国への階段」の著作権侵害裁判、米控訴裁がやり直し命令

    2018/10/01 6:22 4

    [28日 ロイター] - 英ロックバンド、レッド・ツェッペリンの1971年の代表曲「天国への階段」が著作権を侵害したかどうかを巡り、米サンフランシスコの巡回控訴裁判所は28日、侵害がなかったとした2016年の裁判について、裁判官による複数の誤りがあったとしてやり直しを命じた。 訴訟を起こしたのは米ロックバンド

  • 北米映画興行収入=ケビン・ハートのコメディ映画が初登場首位

    2018/10/01 3:04 4

    [ロサンゼルス 30日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ユニバーサルのコメディ映画「Night School(原題)」が2800万ドル(約31億9000万円)を稼ぎ、初登場で首位となった。 ケビン・ハートが原案

  • 「ジェファーソン・エアプレイン」創設メンバー、M・バリン氏死去

    2018/10/01 2:56 5

    [ロサンゼルス 28日 ロイター] - 伝説的な米サイケデリック・ロックバンド「ジェファーソン・エアプレイン」の創設メンバーで、ボーカルやギターを担当したマーティ・バリンさんが27日死去した。76歳だった。 69年のウッドストック・フェスティバルでグレイス・スリックが歌唱した「Somebody to Love(あなただけを)」や「ホワイト・ラビット」のヒットで知られ、96年にはバンドとしてロックの殿堂入りを果たした。

  • 「四天王」の得意ネタ3席 桂塩鯛が独演会

    2018/10/01 1:20 5

     三代目桂春団治の「野崎詣(まい)り」、六代目笑福亭松鶴の「らくだの葬礼」、桂米朝の「一文笛(いちもんぶえ)」。上方落語「四天王」のうちの3人がそれぞれ得意とした噺(はなし)を、米朝一門の桂塩鯛(しおだい)が10月8日の独演会で演じる。芸歴41年、積み重ねた“年輪”の妙味を見せる。  メインに位置づけるのは、中トリで演じる「らくだ」だ。1時間を超す大作で、ならず者に脅される気弱な男が酒に酔ううちに性格が一変し、立場が逆転するシーンが見せ場の一つ。「松鶴師匠はいつ酔ったのか分からない。芸の深さがあった」という。

  • 「先を読み」子宮体がん克服 バックギャモン再び世界一

    2018/09/29 10:34 5

     世界的に人気のボードゲーム「バックギャモン」のプロ、矢沢亜希子さん(37)=東京都豊島区=が、今年8月、世界選手権で4年ぶり2回目の王座に輝いた。複数回の優勝は世界でも過去に3人しか達成していない。末期がん寸前の子宮体がんを克服できたのは、ゲームで培った「展開を読む力」だった。  学生時代にバックギャモンを知ってとりこになり

  • さくらももこ、神の視点の「天才」 いとうせいこう

    2018/09/29 5:29 4

     「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんが8月、53歳の若さで世を去った。ほのぼのとしながらどこか冷めた、その笑いのセンスについて、デビュー間もない頃から親交があった作家・クリエーターのいとうせいこうさんが追悼文を寄せた。  さくらが『ちびまる子ちゃん』を連載し始めて一年くらい経った時だったか、担当編集者が私の大学時代の友人だったこともあり、会おうということになった。彼らが思うほど漫画が受けていないというのである。どうすればいいだろうという妙な相談であった。  忘れもしない東京都江戸川区・船堀の健康ランドへ我々は出かけた。さくらは女風呂だから、待ち合わせ場所にアロハ姿で集まって初めて対面したようなものだった。

  • ガガ、主演映画の役柄アリーは「自分とまったく違う」

    2018/09/28 3:34 4

    [ロンドン 27日 ロイター] - 米歌手レディー・ガガ(32)は、初主演映画「アリー/スター誕生」(日本公開12月21日)で演じたアリーについて、自分には似ていないと述べた。 同作は過去にも映画化された物語を新たに描いたもの