Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:00 絶対行くべき!超おすすめ観光スポット 座喜味城跡♪〈ホロヨイ泡盛♡あずさのオススメ〉vol.24

25

09:30 沖縄の海で見つけた〝ゼリー"や〝リボン"の正体は? しかたにさんちの自然暮らし(39)

23

02:00 沖縄の社員食堂に潜入してみた。→心遣いと笑顔で満たされた。 「てみた。」26

22

02:30 そのビジネスモデルは大丈夫? 未来を拓くデザイン思考とは デザイナー田子學さんが語る(上)

2

03:00 日本一早い桜の開花が観られる!名護のオススメスポット♪〈ホロヨイ泡盛♡あずさのオススメ〉vol.25

26

エンターテインメント

すべてのカテゴリのニュース

  • “月9”に10年ぶり出演 「海月姫」でアパレル業界の異端児に

    2018/02/19 5:27

     俳優の賀来賢人さんが、放送中のフジテレビ系“月9”ドラマ「海月姫」に第7話(26日放送)から出演することが明らかになった。賀来さんが“月9”に出演するのは「太陽と海の教室」(2008年)以来約10年ぶりとなる。アパレル業界の異端児で実業家のカイ・フィッシュを演じる賀来さんは「『太陽と海の教室』に出演して以来、湾岸スタジオに来る機会がほとんどなかったので、衣装合わせの段階から緊張が止まりませんでした」と話している。  賀来さんが演じるカイは

  • 香山リカさん心がける“セクハラ被害”受けた家族や友人のケア

    2018/02/19 5:00

    '17年10月、米国ハリウッドの大物映画プロデューサー・ワインスタイン氏によるセクハラ疑惑が報じられたのを受け、女優のアリッサ・ミラノが、同様の被害を受けたことの女性たちに向けて、「#MeToo(私も)」を合言葉に名乗りを上げるようツイッターで呼びかけた。 日本にも瞬時に波及。「#MeToo」運動をきっかけに、政界、教育界、スポーツ界から元NHKの看板アナウンサーの事件まで、押さえ込まれていたセクハラ告発が噴出。長らくセクハラ後進国に甘んじていた社会が、「絶対にNO」と認識を変えた。 こう語るのは、精神科医の香山リカさん。性暴力被害に遭った場合、心のケアがまずは大事。とくに避けなければいけないのが自己嫌悪に陥ることだと香山さんは言う。

  • 三上真奈アナが「ノンストップ!」新MCに 「設楽さんについていきます!」

    2018/02/19 4:28

     フジテレビの三上真奈アナウンサーが、4月2日から同局の朝の情報番組「ノンストップ!」(同局系、月~金午前9時50分・一部地域を除く)の司会を務めることが19日、明らかになった。現在、司会を務めているお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんとともに番組を進行する。三上アナは「設楽さんについていきます!」とコメントしている。  これまで同番組で料理コーナーなどを担当してきたことから

  • 2月20日 第117回 気持ちを切り替える隼也だが… 今度は四郎が! 

    2018/02/19 4:00

     葵わかなさん主演のNHKの連続テレビ小説「わろてんか」は第21週「ちっちゃな恋の物語」を放送。20日の第117回では、てん(葵さん)の判断でマーチン・ショウの招致に関われなくなった隼也(成田凌さん)は、資料を伊能(高橋一生さん)に託し、自分は新たな企画を考えようと気持ちを切り替える。そんな折、四郎が漫才を終え、高座から下りてきたところで突然、倒れてしまい……。  「わろてんか

  • 英アカデミー賞、「スリー・ビルボード」が最多5部門で受賞

    2018/02/19 3:42

    [ロンドン 18日 ロイター] - 英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)賞の授賞式が18日、ロンドンで行われ、「スリー・ビルボード」が作品賞、主演女優賞を含む最多5部門で受賞した。 進展しない警察の捜査に腹を立て行動を起こすことから始まるクライムドラマ。母親を演じたフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を、警官役を演じたサム・ロックウェルが助演男優賞を獲得した。 主演男優賞は、第二次世界大戦中の激動の時代を描いた「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(同3月30日)で英国首相チャーチルを演じたゲイリー・オールドマンが受賞した。 助演女優賞は、元フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの波瀾万丈の半生を描く伝記映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

  • 月海、蔵之介、修の“三角関係”が急展開! 蔵之介のキスの“真意”は…

    2018/02/19 3:30

     女優の芳根京子さん主演の“月9”ドラマ「海月姫」(フジテレビ系、月曜午後9時)。19日放送の第6話は、成功を収めた「ジェリーフィッシュ」のファッションショーの後、鯉淵蔵之介(瀬戸康史さん)にキスされた月海(芳根さん)は放心状態に。一方、蔵之介は、ショーの最中に天水地区再開発の反対を発表したことで、父で賛成派の国会議員・慶一郎(北大路欣也さん)に叱られ、自宅謹慎を命じられる。そんな中、議員会館にいた修(工藤阿須加さん)の元に、蔵之介の実母・リナ(若村麻由美さん)から電話が入る……。  東村アキコさんの同名マンガが原作

  • 「ゴキブリアレルギー」? そのほか植物から動物まで合計21種の…

    2018/02/19 3:00

     タレントの野々村真さんが、19日放送のTBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)の2時間スペシャルに出演。鼻の不調を訴える野々村さんを検査してみたところ、スギやヒノキなどの植物に加えて、虫や動物など合計で21種類ものアレルギーを持っていたことが分かり、そのうちの一つが「ゴキブリアレルギー」と判明する。  「ゴキブリアレルギー

  • 先生とずっとつながりたい 100cmの視界から―あまはいくまはい―(18)

    2018/02/19 3:00

     私は小学校1、2年生が同じ担任の先生で、大好きな人でした。でも彼女が転勤することになり、それを知ったのは修了式の直前でした。子どもの世界は大人が思うよりもはるかに狭く、生活に関わる一人一人が大切なのです。大好きな先生が一瞬にしていなくなり、会いたいのに、会えない。8歳の私は本当に悲しかったです。学校のそんな仕組みは「諦めることも大事」という大人の世界を突きつけられた感じがしました。そして大人への信頼、期待を裏切られたできごとでした。  先生と児童生徒の関係は繊細であり

  • 北米映画興行収入=「ブラックパンサー」初登場首位

    2018/02/19 2:12

    [ロサンゼルス 18日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場のディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」(日本公開3月1日)が1億9200万ドル(約204億円)を稼ぎ、公開後最初の週末としては史上5番目、2月公開映画では過去最高の興収となった。 同作は、マーベル初の黒人スーパーヒーロー単独作品で

  • 第6話「友達じゃない」 視聴率は10.1%と2けた回復

    2018/02/19 1:26

     ドラマは、死因究明専門のスペシャリストが集まるUDIラボを舞台に、全国で170人ほどしか登録がないという「法医解剖医」の三澄ミコト(石原さん)が「“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」を解明していく姿を描く1話完結の医療ミステリー。2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子さん脚本のオリジナル作。  6話では、合コンに参加した東海林夕子