Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

健康

すべてのカテゴリのニュース

  • ドクターヘリ、心肺停止の少年を救う「奇跡の社会復帰」

    2018/09/24 3:20 3

     今年8月22日、岐阜県関市の板取川でおぼれて心肺停止状態で発見された愛知県の少年(当時17)が救助後、ドクターヘリで搬送され、一命を取り留めていたことが分かった。岐阜大病院高次救命治療センターは「ドクターヘリを含めた救急医療体制の総力で奇跡の社会復帰がなされた」としている。  センターの説明によると

  • 昨年度の医療費、過去最高42.2兆円 2年ぶりの増加

    2018/09/21 9:20 4

     厚生労働省は21日、2017年度に医療機関に支払われた医療費の速報値「概算医療費」を発表した。前年度より9500億円増え、42兆2千億円となり、過去最高を記録。国民1人あたりの費用も、8千円増の33万3千円と最高となった。いずれも2年ぶりの増加となる。  概算医療費は

  • 京大のiPS血小板、移植計画了承 血液の病気で世界初

    2018/09/21 6:35 2

     出血を止める働きをする血小板をiPS細胞からつくり、血液の難病「再生不良性貧血」の患者に移植する京都大の臨床研究について、厚生労働省の部会は21日、計画を了承した。iPS細胞からつくった細胞を実際の患者に使うのは、血液の病気では世界で初めて。  血液製剤は献血によってつくられているが、少子高齢化などの影響で献血する人が減っている。iPS細胞から血液製剤ができるようになれば、将来の血液製剤の供給にも役立つ可能性がある。

  • ヒトiPSから卵子「手前」の細胞 不妊症の解明へ道

    2018/09/20 20:03 3

     ヒトのiPS細胞から、卵子になる手前の段階にある「卵原細胞」の作製に成功したと、京都大の斎藤通紀教授(細胞生物学)らのチームが発表した。この細胞から、卵子をつくれるようになれば、不妊症の原因解明など、生殖医療に役立つ可能性がある。米科学誌サイエンス電子版に21日、掲載される。  マウスでは

  • 心筋梗塞、AIで発見 2万件の検査画像活用、開発へ

    2018/09/20 6:20 4

     心臓に血液を送る動脈(冠動脈)が詰まっていないか、検査画像からAIが素早く診断するシステムの開発に、北九州市の小倉記念病院と医療機器メーカーのGEヘルスケア・ジャパン(東京都)が乗り出す。20日に発表した。冠動脈の詰まりは心筋梗塞(こうそく)や狭心症を引き起こすが、診断が難しいケースもあり、AIの活用で見落としの解消をねらう。研究グループは早期の実用化をめざしている。  小倉記念病院などによると、これまでにCT(コンピューター断層撮影)検査で撮影された約2万件の心臓の画像を、患者の名前がわからないようにして活用し、心筋梗塞や狭心症の原因となるような冠動脈の詰まりの特徴をAIに学習させる。AIはその蓄積をもとに、新しい患者のCT画像を解析する。

  • 風疹1週間で127人、今年最多 新たに静岡など5県

    2018/09/19 2:42 2

     国立感染症研究所は19日、直近1週間(3~9日)の風疹の患者数を発表した。前週より46人増えて127人になり、今年最多だった。今年に入ってからの累計患者数は496人となり、昨年1年間の5倍を超えた。関東以外でも患者が出ており、静岡など新たに5県から感染報告があった。  感染研によると、直近1週間で患者が最も多かったのは東京で32人。千葉27人、神奈川19人、埼玉と愛知がそれぞれ11人と続き、関東地方が目立った。また、新たに静岡で4人、秋田、福島、群馬、徳島でもそれぞれ1人ずつ患者が出た。今年に入って感染報告があった自治体は34都道府県に上った。

  • レイテ島から帰還、100歳が使うスマホ「動かなきゃ」

    2018/09/18 2:19 3

     上越市森田の苗代ユキさん(100)は、長男忠さん(75)夫妻や孫、ひ孫ら4世代計10人の家族と暮らす。足がやや不自由だが、入浴の手助けが必要なほかは日常生活に支障がない。近くには実妹、太田トメさん(92)の家があり、行き来もあるという。  1918年(大正7年)5月、4人きょうだいの

  • 介護に備え脱毛する中年急増 デリケートゾーンを清潔に

    2018/09/16 23:51 3

     老後に介護されることに備え、デリケートゾーンの脱毛を行う「介護脱毛」を始める40~60代の女性が増えている。「少しでも清潔に」「介護者に不快感を与えないように」。親を介護した経験などから自身の将来を見据え、クリニックやエステサロンの顧客数が増えているという。  「少しでも清潔に保ちたい

  • 認知症同士でテニス「居心地いい」 新たな関係できた

    2018/09/16 8:52 3

     孫を産んですぐの長女(45)が「子育てを手伝って」と頼ってきたんです。鉱物学が専門の大学教授を定年でやめ、その後の仕事も一段落したこともあって、近くのマンションを借りて住み始めました。  病院に行ったのは

  • オメガ3脂肪酸、不安を軽減 青魚に含有 がんセンター

    2018/09/14 20:04 3

     サンマやイワシなどの青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸をとると、患者の不安を和らげる効果があると国立がん研究センターなどのチームが発表した。14日付の米医師会雑誌の関連誌に掲載される。  チームは、サプリなどでオメガ