Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

健康

すべてのカテゴリのニュース

  • がんのリスク「飲酒・喫煙」で↑ 遺伝子レベルで裏付け

    2019/01/03 3:21 8

     がんの原因になりうる「遺伝子の変異」は、健康な人でも多く起き、それは加齢や飲酒、喫煙によって増える――。そんな研究報告を、京都大や東京大などのチームがまとめた。加齢や飲酒、喫煙が、がんのリスクを高めることは統計学的な傾向で明らかになっているが、遺伝子レベルでも裏付けられた形だ。英科学誌ネイチャー電子版に3日、掲載される。  チームは、喫煙や飲酒とがんの関連が大きいとされる

  • 「三浦雄一郎は究極の遊び人」 野口健さんに真意を聞く

    2019/01/01 12:21 13

     登山家でアルピニストの野口健さん(45)は、三浦雄一郎さんと家族ぐるみで親交があります。86歳で南米大陸最高峰のアコンカグアに挑む三浦さんを「究極の遊び人」と評する野口さん。その真意は。  03年に三浦さんが

  • 運動会で心肺停止、医師夫妻が居合わせ救命 後遺症なし

    2018/12/30 7:55 12

     鹿児島県伊佐市であった町内会の運動会で徒競走後に倒れ、心肺停止状態となった男性(42)を、運動会に偶然参加して救命措置を施した医師夫妻が30日、伊佐湧水消防組合から感謝状が贈られた。男性は夫妻の迅速な措置によって蘇生し、後遺症もなく社会復帰した。  感謝状を贈られたのは

  • 都内のセブンイレブン、灰皿なくす動き 1千店に依頼

    2018/12/29 22:48 13

     コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンが東京都内の店から灰皿の撤去に向けて動き始めた。11月現在で店頭に灰皿を置く約1千店の経営者に灰皿の撤去を依頼した。他の大手コンビニでも進んでおり、街なかの受動喫煙防止策がさらに広がりそうだ。  「灰皿を撤去させていただきます

  • 高1の娘、体重が24キロに…家族で向き合った摂食障害

    2018/12/29 3:01 10

     体重や体形を気にして、食べられなくなったり、逆に食べ続けて吐いたりしてしまう「摂食障害」。心理的な面が影響するとされるこの病気と向き合っていくうえで大きいのが、家族の存在です。  短期大学に通う北関東の20代の女性は、高校3年の5月ごろ、うつ病になった。「勉強も部活も頑張らないと」と自分を追い詰めたのがきっかけだったという。その後、食欲が落ち、気づけば普通に食べられなくなった。  友人はスタイルがよく、「かわいいね」と言われるのに自分は言われない。「『太っている』とすり込まれ、コンプレックスだった」。体重が減ると「維持しなきゃ」と感じ、食事と体重のことが頭から離れなくなった。食べ物を口にすると脂肪に変わり、ぶくぶく太っていく。そんなイメージにとらわれた。

  • 脊髄損傷の再生医療製品、製造を承認 来年度にも使用へ

    2018/12/28 10:58 10

     脊髄(せきずい)損傷の患者自身の幹細胞を使った初の細胞製剤(再生医療製品)が28日、厚生労働相から、7年間の条件付きで製造販売の承認を受けた。製剤を共同開発した札幌医科大(札幌市)の本望修(ほんもうおさむ)教授らと医療機器大手ニプロが同日会見し、早ければ来年度から、この製剤を使って同大で治療を始めることを明らかにした。  承認された製剤は

  • たばこの警告表示面積、50%以上に引き上げへ

    2018/12/28 10:36 12

     たばこの包装に表示する健康被害に関する警告について、財務省は28日、表示にかける面積を広げることを決めた。これまでは包装の主な面の30%以上としていたが、世界保健機関(WHO)が推奨する50%以上に引き上げる。今後、関連する省令を改正し、東京五輪前の2020年4月から順次、適用する。  警告がはっきりとわかるように文字を大きくし、文字と枠の色は白か黒に限定する。警告の定型文言も8種から10種に増やし、受動喫煙に関する表現などを充実させる。未成年の喫煙防止に関する文言は必ず表示することにする。たばこが原因で健康を害した人たちの写真など、画像による警告の実施は見送った。

  • 病院の6割、すでに敷地内全面禁煙 受動喫煙対策広がる

    2018/12/27 9:18 9

     全国の約8千病院のうち、約6割が昨年10月時点で敷地内を全面禁煙にしていることが、厚生労働省の調査でわかった。2014年の前回調査から1割弱増え、過去最多だった。医療機関は今年成立した改正健康増進法で19年7月1日から屋内全面禁煙になる。屋外を含めて禁煙とする動きが広がっている。  厚労省が27日発表した。全医療機関を対象にした3年に1度の医療施設静態調査で、8412病院が答えた。「敷地内の全面禁煙」は4938病院(59%)で14年は51%、11年41%。割合は増えている。今回調査で「施設内の全面禁煙」だったのは2260病院(27%)。「何ら措置を講じていない」は15病院だった。

  • ゲノム編集の子誕生「重い倫理的問題」人文系学会が声明

    2018/12/26 1:57 13

     中国・南方科技大の副教授が受精卵の遺伝子をゲノム編集で改変し、双子を誕生させたとされる問題で、日本哲学会と日本倫理学会、日本宗教学会は25日、「人類全体の未来に関わる重い倫理的問題だ」などとする共同声明を出した。人文系の3学会がゲノム編集について声明を出すのは初めてという。  声明は「遺伝子改変(の影響)は世代を超えて子孫に伝わり、種を変える始まりになりかねない」と指摘。精子や卵子、受精卵のゲノム編集を容易に行えるなか、「合意形成のプロセスを経ずに行われるのは決して許容できない」とした。  そのうえで、遺伝子を改変した受精卵による妊娠への法的規制を本格的に検討する必要があるとして、「市民とともにゲノム編集やいのちへの介入の倫理問題について考え、社会的合意を得る必要がある」としている。

  • 心の病で休職する教職員は5077人 10年間高止まり

    2018/12/25 11:06 23

     2017年度に「心の病」で休職した全国の公立小中高校などの教職員が5077人(前年度比186人増)だったことが25日、文部科学省の調査で分かった。10年前から毎年5千人前後で続いており、同省は教員の長時間勤務などが影響しているとみている。  調査によると