Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

健康

すべてのカテゴリのニュース

  • 囲碁の次は、AI乳がん診断 ディープマインド社が研究

    2018/10/04 3:39 4

     囲碁の次は、画像診断に挑戦――。米グーグルの親会社アルファベット傘下の英ディープマインド社は4日、乳がんの早期診断を支援する人工知能(AI)の研究を、東京慈恵会医大病院(東京都港区)と始めると発表した。囲碁で世界トップ棋士を破ったAI技術を生かし、医師より高精度に乳がんの兆候を見つけられるか検証する。  乳がんは国内で増えており、国立がん研究センターは2018年に約8万7千人の日本人女性が乳がんにかかると予測している。特に若い女性は、乳腺の密度が高い人が多く、マンモグラフィー(乳房X線撮影)でもがんが判別しにくいケースがある。  同社は、AIを使って画像中のがんの特徴をとらえる技術を開発するため、慈恵医大病院を2007~18年に受診した約3万人と、英国の3万人の画像をAIに学習させる。

  • シャア専用で白髪に立ち向かえ 敵は白いヤツ=ガンダム

    2018/10/03 8:40 4

     「シャア専用」で白髪に立ち向かえ――。ヘアカラー大手のホーユー(名古屋市)が、1979年放映の人気アニメ「機動戦士ガンダム」の敵役と手を組んだ男性用白髪染めを開発した。白髪もガンダムも、キーワードは「白いヤツ」。異例のタッグで、染毛とは距離を置いてきた団塊ジュニアを引きつける作戦だ。  1日に数量限定で発売された

  • がん経験者が働きやすい企業表彰 「ゴールド」は12社

    2018/10/02 22:40 4

     がん経験者が働きやすい職場や社会作りを目指す民間有志のプロジェクト「がんアライ部」は2日、先進的な取り組みを続ける企業の表彰式を都内で開いた。最上位に選ばれた企業のうち3社が、がんになっても社員が働きやすいための社内制度や風土作りについて発表した。  今回の表彰は

  • 今年の風疹患者770人、昨年1年間の8倍超す

    2018/10/02 7:49 8

     国立感染症研究所(感染研)は2日、9月23日までの1週間で新たに104人の風疹患者が報告され、今年の累計は770人になったと発表した。報告数は3週連続で100人以上で、累計患者は昨年1年間の8倍を超した。都道府県別でみると、東京239人、千葉179人、神奈川80人、埼玉54人、愛知44人の順に多い。  こうした状況を受けて厚生労働省は同日

  • 先天性四肢欠損の子ども、1年に400人 東大病院推計

    2018/10/02 6:12 6

     手や足の形状が不完全な状態で生まれる「先天性四肢形成不全症」の子どもが、日本では1年で約400人生まれている――。東京大学医学部付属病院の芳賀信彦教授と藤原清香助教(いずれもリハビリテーション医学)らのグループが今夏、こうした推計結果を海外の医学雑誌に発表した。国内での人数はこれまで不明だった。芳賀教授は「全体像がわかれば、公的支援の充実を求める際の基礎データになる」と話す。  芳賀教授らのグループは

  • 延命治療望まぬ「尊厳死宣言」、無料の電話相談

    2018/10/02 6:11 6

     死期が迫って回復が見込めない場合に延命治療を望まないことなどを記す「尊厳死宣言公正証書」。今年1~7月に作成された証書は978件だった。日本公証人連合会(日公連)が初めて統計をまとめた。  尊厳死宣言公正証書は裁判官や検察官の経験者らが務める公証人が作成し、公証役場で保管する。日公連が示す証書の文例では、捜査当局に対し、了承した家族や医師が捜査や訴追の対象とならないようお願いする一文もある。日公連は「本人の意思が明確にわかる書面があると、医師や家族が受け入れやすい」としている。  尊厳死についての関心が高まる中、日公連は10月1~7日の「公証週間」に無料の電話相談(03・3502・8239)を行う。午前9時半~正午、午後1時~4時半。尊厳死宣言公正証書だけでなく、遺言などの相談にも応じる。

  • 本庶さん、がん治療「第4の道」導く 衝撃の新薬に結実

    2018/10/01 12:03 6

     スウェーデンのカロリンスカ医科大は1日、ノーベル医学生理学賞を京都大の本庶(ほんじょ)佑(たすく)特別教授(76)と米テキサス大MDアンダーソンがんセンターのジェームズ・アリソン教授(70)に贈ると発表した。2人は、免疫をがんの治療に生かす手がかりを見つけ、新しいタイプの治療薬の開発につながり、がん治療に革命をもたらした。  体内では通常

  • 命が果てる前にあの場所へ行きたい 願いかなえる救急車

    2018/09/28 0:01 7

     あと数カ月で自分が死ぬと知ったら、何がしたいですか――。末期患者の希望を実現させる団体がオランダにある。その名は「願いをかなえる救急車財団」。海に行きたい。孫の笑顔が見たい。家に帰りたい。思いを形にした人は1万人を超えた。  6月下旬、余命数カ月と宣告されたエミールさん

  • コンドロイチン硫酸に脳の細胞増やす効果 マウスで確認

    2018/09/26 21:49 7

     軟骨の主成分として知られる物質「コンドロイチン硫酸」に、大人の脳内で神経細胞が新たに作られるのを促す働きがあることを、九州大などのグループがマウスの実験で解明した。この物質を利用して神経細胞を効率よく増やせれば、加齢によって低下した認知機能の改善につながる可能性があるという。27日付の米神経科学会誌「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」に論文が発表される。  研究グループによると

  • ドクターヘリ、心肺停止の少年を救う「奇跡の社会復帰」

    2018/09/24 3:20 7

     今年8月22日、岐阜県関市の板取川でおぼれて心肺停止状態で発見された愛知県の少年(当時17)が救助後、ドクターヘリで搬送され、一命を取り留めていたことが分かった。岐阜大病院高次救命治療センターは「ドクターヘリを含めた救急医療体制の総力で奇跡の社会復帰がなされた」としている。  センターの説明によると