Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

健康

すべてのカテゴリのニュース

  • 「食品種類多いと健康寿命延びる」研究結果、日本は2位

    2018/08/17 10:20 12

     摂取する食品の種類が多いほど、日常生活を支障なく過ごせる「健康寿命」が延びる。そんな研究結果を、名古屋学芸大健康・栄養研究所長の下方浩史教授(老年医学)らの研究グループが17日、発表した。2010年度、日本は食品の種類の多さは世界2位で、健康寿命は最も長かった。  研究グループは

  • 見落とされてきた戦争トラウマ 殺した苦しみ、抱え続け

    2018/08/15 1:15 11

     戦場での体験や軍隊生活を原因として、心に傷を負った多くの日本兵がいた。しかし、そうした人たちは、この社会に存在しないかのように扱われてきた。戦中も戦後も。残された記録や証言をもとに、戦争によるトラウマをいま考える意味とは。  開業したばかりの2008年。83歳の男性が慢性の統合失調症とある紹介状を手に訪ねてきた。月に1回、10分ほどの診察が始まった。男性は一切笑顔を見せない。「叫び声が聞こえる」という話には、慢性患者とは思えない「生々しい響き」があった。

  • 骨折治療の患者、抗がん剤を39日連続投与され死亡

    2018/08/10 6:57 8

     山口県下関市の国立病院機構関門医療センターは10日、誤って抗がん剤を投与した70歳代の男性患者が死亡したと発表した。連続投与に制限がある薬であることに、医師も薬剤師も気付かずに投与を続けたためとみられる。  センターによると

  • 40度超え名古屋、中心部もっと暑い説 温度計は高台に

    2018/08/10 6:53 12

     今月3日に観測史上初めて気温が40度を超えた名古屋市。ただ、「市中心部では暑さがもっと厳しいのではないか」との声もある。気象台はどんな環境で観測しているのか。76年ぶりに最高気温を更新した名古屋地方気象台を訪ねてみた。  気象台は名古屋市千種区の住宅街に囲まれた高台にある

  • 杉田氏の「生産性ない」に抗議声明 障害者や難病患者ら

    2018/08/07 10:38 11

     自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌で、子どもを産まない同性カップルなどを念頭に「生産性がない」と主張した問題で、障害者や難病患者らが7日、「出産できない障害者や患者の人権をも踏みにじるもの」とし、抗議声明を発表した。杉田氏に対して謝罪を、安倍晋三首相には、党総裁として杉田氏に対して「相当な処分」をすることを求めている。  声明を発表したのは

  • 女子の脳、ヘディングで男子よりダメージ 米研究チーム

    2018/08/07 3:04 13

     サッカーのヘディングをした際に、女子の脳は男子より傷つきやすい――。こんな研究結果を米国の研究チームが、北米放射線学会の学会誌に発表した。ヘディングを教える際には、男女で違うガイドラインを作る必要があるかもしれないと指摘している。  研究は2013年から16年にかけて

  • 耐性菌感染、気づいていたのに…認識甘く、8人死亡

    2018/08/03 20:10 16

     多剤耐性アシネトバクターによる院内感染が明らかになった鹿児島大病院。たびたび対策をとろうとしたものの徹底しきれず、多剤耐性ではないが同じ遺伝子をもつ類似の耐性菌も含めて入院患者15人が感染する事態に陥っていた。後手に回った対応に、病院幹部は「認識が甘かった」と認めた。  病院が多剤耐性アシネトバクターの感染に最初に気づいたのは2017年4月。入院患者から初めて菌が検出された。院内で臨時の会議を開き、集中治療室(ICU)を消毒するなどの対策を実施した。菌は検出されなくなり、対策が「功を奏した」とみていた。

  • 3Dプリンターで入れ歯作成 コスト、従来品の半分以下

    2018/07/29 4:54 17

     3Dプリンターを使って金属製の入れ歯のフレームを作る手法を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などが開発した。専用のスキャナーで口の中の形状を測って精度の高い入れ歯を作ることができ、従来品の半分以下のコストで短期間ですむという。2年以内に公的医療保険の適用を受け、普及を目指す。  産総研生体材料研究グループの岡崎義光・上級主任研究員らと歯科用合金メーカー「アイディエス」(東京)が3Dプリンターを使って、コバルトクロム合金の粉末をレーザー光で焼き重ねながら入れ歯のフレームを造る技術を開発した。これにセラミックス製の歯や樹脂製の歯茎を取り付ける。合金の粉末は4月、国の薬事承認を得た。

  • 提供精子の人工授精、妊娠率5% 凍結で受精機能低下か

    2018/07/28 22:37 17

     夫の精子で妊娠できなかった夫婦が、やむを得ず他人の精子を使う人工授精(AID)による妊娠率は5%にとどまることがわかった。兵庫医科大のチームが2015年までの10年間に国内で行われたAID約3万2千件を分析した。チームは、より妊娠率の高い技術を使えるよう議論するべきだと指摘している。  兵庫医科大の柴原浩章教授

  • 第三者卵子で出産、計4人に 仲介NPO「ルール必要」

    2018/07/27 22:18 16

     自分の卵子で妊娠することができない女性に、第三者からの無償の卵子提供を仲介するNPO法人「OD―NET」(神戸市)は、昨年以来、提供卵子による体外受精で計4人の子どもが誕生したと、27日発表した。同NPOの岸本佐智子理事長は「卵子提供を日本で広めるには、出自を知る権利などのルールを確立させる必要がある」と法整備の必要性を訴えている。  この日、千葉市であった日本受精着床学会で発表した