Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

健康

すべてのカテゴリのニュース

  • がん見落とし、死亡との因果関係認める 千葉大病院

    2018/06/09 3:41 3

     千葉大学病院で30~80代の男女9人の患者に対してCT検査画像診断の報告内容を医師が見落とすなどしてがんの診断が遅れ、2人が死亡した問題では、担当医が自分の専門分野だけに注目し、別の部位のがんの存在を見落とすという構造が浮かんだ。病院は8日の記者会見で、当初治療していれば結果は変わった可能性があるとの認識を示し、診断の遅れと死亡との因果関係についても認めた。  病院によると

  • CT報告「がん疑い」、担当医見落とす 千葉大2人死亡

    2018/06/08 12:53 9

     千葉大学病院(千葉市中央区)は8日、30~80代の男女9人の患者について、CT検査画像診断の報告内容を医師が見落とすなどしたため、がんの診断が最大約4年遅れ、4人の治療に影響があり、2人が腎臓や肺のがんで亡くなったと発表した。別の2人は現在も治療を継続。このうち1人の男性患者が昨年7月に受診した際、がんの疑いが見落とされていたことが発覚し、病院が調査していた。  病院によると

  • 「下手くそね」妻がほほえんだピアノ 守りたかった約束

    2018/06/08 8:26 6

     2014年3月の朝。東京都江東区の成田正幸さん(55)は、妻の千恵子さんとテレビを見ていた。情報番組は話題の動画を紹介するコーナーに移った。  結婚前のこと。2人でテレビドラマ「ロングバケーション」を見るのが楽しみだった。千恵子さんは主演の木村拓哉さんがピアノで弾く曲「Close to You~セナのピアノ~」が大のお気に入り。ピアノを弾けない成田さんは千恵子さんに約束した。「練習すれば弾ける。プレゼントする」と。  「約束」のことを言われた数日後、成田さんは妻に内緒でピアノ教室に申し込んだ。最初のレッスンは右手だけで「ド・レ・ミ」。弾きたい曲があると告げると、教師から「短い時間では難しいですよ」と言われた。「死にもの狂いでやります」と食い下がった。

  • 千葉大病院、CT画像診断でがん疑い見落とし 2人死亡

    2018/06/08 3:42 5

     千葉大学医学部付属病院(千葉市)は8日、患者9人のCT検査の画像診断でがんの疑いを医師が見落とすなどして、4人の治療に影響があり、このうち2人が腎がんと肺がんで死亡したと発表した。山本修一病院長は同日午後1時から開いた記者会見で、「患者さま、ご家族のみなさまには多大なご負担とご心痛をおかけし、誠に申し訳ありません」と謝罪した。  病院によると、画像診断で見落としなどがあった患者は30~80代の男女9人。このうち60代の女性が腎がんで亡くなり、70代の男性が肺がんで亡くなったという。

  • 都内84%の飲食店で禁煙、加熱式は分煙容認 都条例案

    2018/06/05 4:45 4

     東京都は5日、独自に制定を目指す受動喫煙防止条例案を公表した。従業員を雇っている飲食店内を面積にかかわらず原則禁煙とし、受動喫煙対策を強化する政府の健康増進法改正案より規制対象が広い。都議会の一部には慎重な声があるが、条例案の趣旨には賛同する意見が多く、12日開会の都議会で成立する公算が大きくなっている。  条例案は、目的として

  • 性教育は「予防接種」 親も逃げず、正しく伝えるには

    2018/06/05 2:36 4

     パソコンやスマートフォンの普及で、子どもたちがふとした拍子に過激な性的表現に触れてしまうことがある。一方で、学校での性教育には「寝た子を起こすな」という考えも根強い。保護者や身近な大人が、子どもに正しく性の知識を伝えるにはどうしたらいいのか。  「どうしたら妊娠するか

  • 65円の鶏卵に「患者のがん組織」再現 個別化医療に光

    2018/06/04 20:26 8

     卵巣がん患者から採ったがん細胞を鶏卵に注入し、「患者のがん組織」を再現することに成功したと、京都大などのチームが4日、発表した。従来使われていたマウスなどに比べても、鶏卵は入手が簡単。この方法を使えば、患者ごとにもっとも有効な薬を探し出す「個別化医療」を、より安く、早くできる可能性があるという。  使われたのは

  • 大量に毛髪増やす技術を開発 髪のもとを培養、実用化へ

    2018/06/04 13:41 3

     理化学研究所と医療ベンチャーのオーガンテクノロジーズ(本社・東京)は4日、男性の頭皮から採った髪の毛のもとになる細胞を培養し、大量に毛髪を増やす技術を開発したと発表した。髪の毛のない部分に移植すると再び毛が生えるという。来年にも男性型の脱毛症の人への臨床研究を始め、早ければ2020年に実用化を目指す。  理研の辻孝チームリーダーの研究グループが

  • 「小児がん連携病院」新設へ 100カ所程度

    2018/06/04 7:08 8

     小児がん患者がどこにいても適切な治療を受けられるようにするため、厚生労働省は国内15カ所にある小児がん拠点病院と協力して治療する「小児がん連携病院」を新たに設置する。100カ所程度が指定される見通しという。  小児がん(15歳未満)になるのは国内で年間

  • 夏前でも熱中症のリスク高 急に暑くなったら気をつけて

    2018/06/03 9:22 9

     本格的に夏が始まる前でも、暑さに体が慣れないうちに急に気温が上がると、体温がより上昇して熱中症のリスクが高まることを、名古屋工業大や東北大などの研究グループが明らかにした。6月上旬から梅雨明けごろまでは暑さに慣れていない人が多いとされ、急激な気温上昇で熱中症になりやすいと、注意を呼びかけている。  夏の暑さに耐えられるように体は日ごとに順応していくが