Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ライフスタイル

すべてのカテゴリのニュース

  • 火柱噴く手筒花火で厄払い、愛知 豊橋で祇園祭始まる

    2017/07/21 14:51

     愛知県豊橋市の吉田神社で21日、厄払いを祈願する豊橋祇園祭が始まり、氏子の男たちが火柱を噴き上げる手筒花火を抱えて奉納した。夜空を照らす炎が観客を魅了、境内は熱気に包まれた。  男たちが抱えた竹筒に詰められた火薬は2・4~4キロ。火柱は10メートル以上の高さに達し、火の粉を浴びながら耐える姿に観客が「頑張れ」と声援を送った。燃え尽きる瞬間には竹筒の底が火薬で破裂し、「ドン」という爆発音が鳴り響いた。

  • 太刀山美樹のちょこっと体操 本を使って指先動かそう

    2017/07/21 3:31

     健康のために、ダイエットのために「運動をしよう」と思いつつ、なかなか始められない人もいるのでは。7月はそんな人に最適な本を使った体操を紹介しています。身近にあるものを使う上、簡単なので、やる気になったときにすぐ始められます。  足を肩幅に開いて立ち

  • 福島と英国で姉妹庭園協定 ロンドンで式典

    2017/07/20 20:50 1

     【ロンドン共同】ロンドン中心部の公園ホーランド・パーク内にある日本庭園「福島庭園」と、福島県本宮市に11月開園予定の「英国庭園」の姉妹庭園協定を結ぶ式典が20日、ロンドンのケンジントン・チェルシー区役所で開かれた。  訪英中の本宮市の高松義行市長は「協定を機に友情を深め、輝かしい未来に向けて進むことを強く望んでいる」とあいさつ。英国側を代表し出席したロッシ区長も「友好関係を深める良い機会になる」と述べ、高松市長と共に協定書に署名した。

  • 北海道・富良野でラベンダー見頃 丘一面、6万株咲き誇る

    2017/07/20 18:29 1

     北海道の富良野地方で夏の風物詩、紫色のラベンダーの花が見頃を迎えている。中富良野町の観光農園「ファーム富田」には20日、平日にもかかわらず多くの観光客が訪れた。入園無料で、見頃は今月末まで。  なだらかな丘に広がる約10ヘクタールの畑には、約6万株のラベンダーが咲き誇る。白いカスミソウや赤いポピーなど色とりどりの花が並び、虹がかかったように見える丘も人気で、観光客らは楽しそうに写真に収めていた。  11月に結婚を控え、ウエディングドレスで婚約者と記念撮影していた東京の会社員伊藤満美さんは「初めて訪れたが、すごくきれいでラベンダーの香りもすてき」とほほ笑んだ。

  • 日本橋、上空の首都高地下化検討 景観改善、費用や技術面が課題

    2017/07/20 15:50 1

     国土交通省は20日、国重要文化財の日本橋(東京都中央区)の上空を高架で覆う首都高速道路の地下移設に向け、具体策の検討に着手する方針を固めた。橋周辺の景観を改善し、観光客誘致につなげる狙い。地元の意見も聞き、東京都や首都高速道路会社と具体案を議論する。数千億円かかるとされる費用の捻出や、工事の技術面での課題解消などが焦点となりそうだ。  首都高の日本橋付近は高架のまま建て替える計画だったが、地元関係者らでつくる「日本橋再生推進協議会」が2008年に、橋の上から道路をなくす案を提言。12年には国交省の有識者会議が地下移設を求める報告書をまとめていた。

  • 北斗の拳、武論尊さん4億円寄付 故郷長野・佐久の若者に奨学金

    2017/07/20 13:16 1

     人気漫画「北斗の拳」などの原作者として知られる武論尊さんが20日、経済的な理由で大学への進学が難しい子どもたちを支援する奨学金の原資として、出身地の長野県佐久市に4億円を寄付した。市は2018年度を目標に、返済が不要な給付型奨学金の創設を予定している。  市によると、20日午後に市役所で行われた贈呈式で、柳田清二市長に目録を手渡した武論尊さんは「ふるさとの若者がチャンスを見つける手助けができれば」と話した。  奨学金は、学業に優れているものの経済的な理由で修学が困難な佐久市に住む若者らが対象。毎年10人、1人当たり年間100万円を4年間給付するという。

  • 東京五輪暑さ対策に打ち水を 小池知事、都庁でイベント

    2017/07/20 10:54

     東京都は20日、真夏に開催される2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策として、路面に水をまいて気温を下げる打ち水を広めるためのイベントを都庁前の広場で開いた。小池百合子知事とタレントのりゅうちぇるさんらが参加し、ひしゃくやじょうろで一斉に水をまいた。  これに先立つトークショーで小池知事は「打ち水は地表面(の温度)がすぐに下がって効果抜群。おもてなしにもつながる。20年東京大会を控え、暑い中でマラソン選手が走るようなところは打ち水で解消していくなど江戸の知恵を生かしていこう」と呼び掛けた。

  • 山の多様な魅力を紹介 「百名山」の深田久弥ら

    2017/07/20 8:29 1

     山を愛したアルピニストや文学者、建築家らの作品を通して、山の多様な魅力を紹介する展覧会「山へ! to the mountains展」が、9月18日まで東京・世田谷文学館で開かれている。  ヒマラヤ研究にものめり込み

  • 茨城の忠犬タロー、母校に 市民有志、石こう像贈呈

    2017/07/20 3:25 1

     茨城県石岡市で離れ離れになった飼い主を捜すため約17年間、駅に通った「忠犬タロー」の石こう像を市民有志が作り、当時、すみ着いていた市立東小に贈った。記念の式典が20日、開かれた。  市民有志は今春、けなげな生涯を後世に伝えようとタローの銅像をJR石岡駅に設置した。石こう像は銅像の型として作ったもので、デザインや約80センチの高さも同じだ。  式典で、タローがいた時に校長を務めた橋本千代寿さん(97)が「タローが偉いのは、お世話になった人の恩を忘れなかったこと。みんなもお父さん、お母さんの恩を忘れず勉強してください」と呼び掛けた。

  • 台湾で展示の伊万里焼破損 大阪市から貸し出し

    2017/07/19 15:07 1

     大阪市は19日、同市立東洋陶磁美術館から台湾にある故宮博物院の分院「故宮南院」に展示のため貸し出している江戸時代の伊万里焼「染付柳鳥文皿」が破損したと発表した。原因は不明だが、人為的に破壊されたものではないとしている。  市によると、割れた皿は文化財指定を受けておらず、220万円相当。ガラスケースの中で展示中に割れたらしい。東洋陶磁美術館は学芸員を派遣し確認したが、湿度や温度などの展示環境は規定通りだった。