Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ライフスタイル

すべてのカテゴリのニュース

  • 八幡平にドラゴンアイ出現 観光協会「観光の目玉に」

    2018/06/05 19:45 10

     岩手、秋田両県にまたがる八幡平(1613メートル)山頂付近の「鏡沼」に「八幡平ドラゴンアイ(竜の目)」が出現した。沼中心部に雪が残ったまま、周囲に雪解け水がドーナツ状にたまることで“巨大な生き物の目玉”のように見える。地元の観光協会は「観光の目玉に」とアピールする。  例年5月下旬から6月初旬の雪解けの短い時期にしか見られない現象。5日、小型無人機「ドローン」で上空から撮影した。今後、中心部の雪にくぼみが生じさらに目玉らしくなるとみられる。

  • 「四季島」早春の花テーマに周遊 JR東、19年2~3月のコース

    2018/06/05 19:45 12

     JR東日本は5日、2019年2~3月に運行する豪華寝台列車「トランスイート四季島」の「東日本の旬」コース(2泊3日)を発表した。花をテーマにした旅で、各地の早春の魅力を堪能できる。7日から申し込みを受け付ける。3回設定され、出発日は2月9日、13日、3月5日。  1日目は湯河原(神奈川)で下車して梅林のある公園を散策するほか、MOA美術館(静岡)で鑑賞。2日目は高崎(群馬)で蒸気機関車に乗り換えて横川(同)まで行き、その後、長野・軽井沢でフラワーアレンジメント教室を体験。3日目は梅で有名な偕楽園(茨城)に寄るなどし、千葉・房総半島の菜の花畑の眺めも楽しむ。

  • 新館で仕事体験や歴史を紹介 鉄道博物館、JR東

    2018/06/05 19:45 14

     JR東日本は5日、鉄道博物館(さいたま市)に7月5日オープンさせる新館に、鉄道に関わる仕事体験や、歴史の紹介、未来の姿といった3テーマの展示室を設けると発表した。  「仕事ステーション」と名付けた展示室では、模型と映像で24時間途切れない鉄道システムを紹介。指令や設備のメンテナンスを模擬体験でき、東北新幹線「はやぶさ」に使われるE5系や、在来線の車掌用のシミュレーターを設置する。  「歴史ステーション」は鉄道が国内で初めて走った1872年以降を六つの時代に分け、大正時代の東京駅の窓口や改札を復元したほか、技術の進化を学べる。

  • 「枚方」、一体なんて読む? 難読逆手に前代未聞の全国調査

    2018/06/05 5:48 29

     大阪府枚方市は5月から、読み方の難易度が高い市名が各地でどう呼ばれているかを調べる「マイカタ全国調査」を開始した。9月末まで調査を続け、年内にも読み方ごとの分布地図を公表する方針。担当者は「前代未聞の『捨て身』の調査」と、難読の市名を逆手にとって自虐的にアピールしたい考えだ。  4日現在、15都道府県から76件の回答が集まった。定番の読み間違い「まいかた」が最も多く、「まいほう」(福島県郡山市の20代男性)や「まきかた」(神奈川県海老名市の30代男性)、「うふかた」(沖縄県竹富町の50代女性)と読んだ例もあった。

  • 訪日客効果、各地に波及 政府、18年版観光白書を決定

    2018/06/05 5:48 19

     政府は5日の閣議で、2018年版観光白書を決定した。三大都市圏以外の地方に泊まった訪日外国人の延べ人数が、17年に初めて宿泊者全体の4割を超え、経済効果が各地に波及していると強調。東京五輪・パラリンピックが開かれる20年に、地方の割合を5割まで増やすとした観光立国推進基本計画の目標達成に向け、施策を強化する方針を掲げた。  白書は、訪日回数が多い外国人ほど地方に足を運ぶ傾向があると指摘。多言語音声翻訳システムの普及やバリアフリー化、出入国審査の時間短縮といった、旅行の満足度を高めるための環境整備を、さらに推進すると明記した。

  • 大学入試解答「原則公表」 ミス防止で新ルール、文科省

    2018/06/05 5:48 36

     文部科学省は5日、大阪大や京都大などの入試で出題ミスが相次いだことを受け、大学入試のミス防止に向けた新ルールを盛り込んだ「2019年度大学入学者選抜実施要項」を発表した。試験問題や解答を「原則公表」とすることや、作成時だけにとどまらない複数回の問題の点検などを定めており、全国の国公私立大学に同日通知した。  林芳正文科相は閣議後記者会見で「各大学にはルールを踏まえて、ミス防止に一層取り組んでもらいたい」と述べ、今夏に各大学の取り組み状況を調べる考えを示した。

  • 幼保無償化巡り自民会合で批判 「保育事故の責任誰が」

    2018/06/05 5:48 19

     自民党は5日、「人生100年時代戦略本部」を開き、政府が「骨太方針」に盛り込む幼児教育・保育の無償化について議論した。出席議員からは、保育士数などの基準を満たさない認可外保育施設も利用料補助の対象とすることに関し「安全性が確保されず、事故が起きたら誰が責任を取るんだ」などと批判が噴出した。  認可外施設向けに国は「指導監督基準」を設けており、利用料補助は施設がこの基準を満たしていることが条件となる。ただ、基準対応に時間がかかる施設もあるため、経過措置として、無償化が始まる来年10月から5年間は猶予する。

  • 神戸の白鶴、梅酒の仕込みピーク 老舗酒蔵に爽やかな香り

    2018/06/05 5:48 21

     老舗酒造会社の白鶴酒造(神戸市)で、今年の本格梅酒の仕込みがピークを迎えている。同社の醸造所では5日、早朝から社員が大量の梅の実の洗浄やタンクへの投入作業を進め、爽やかな香りが漂った。出来上がった梅酒は来年春ごろから各地の店頭に並ぶ。  和歌山県産の南高梅や古城梅約70トンを原料に使用し、夏場は空いている日本酒用のタンクにアルコールなどとともに数カ月貯蔵。熟成させた後、全国に出荷する。  白鶴酒造は約40年前から梅酒の販売を始め、手作業を中心とした昔ながらの製法を続けている。仕込みは5月下旬から始まり、今月12日まで続く見通し。

  • 厚労相、年金機構に改善命令検討 委託業者ミス、過少支給問題で

    2018/06/05 5:48 14

     日本年金機構がデータ入力を外部委託した業者がミスを繰り返し、過少支給が相次いだ問題で、加藤勝信厚生労働相は5日の閣議後会見で、同機構に対し業務改善命令を検討していることを明らかにした。  加藤厚労相は「再発防止を着実に進めていくという意味では、業務改善命令という形で、(厚労省として)明確に指示を出していくことも必要ではないかと考えている」と述べた。  問題を巡っては4日、機構が設けた第三者による調査委員会が外部委託の在り方を提言。監督強化や業務の正確性、サービスの質向上を目指すべきだとした。

  • くまモン、各地スポーツ大会訪問 熊本開催のラグビーW杯などPR

    2018/06/05 5:48 10

     熊本県は5日、県のPRキャラクター「くまモン」が全国のスポーツ大会の会場などを今月から訪れて、来年県内で試合が開かれるラグビーワールドカップ日本大会と、女子ハンドボール世界選手権に合わせた熊本訪問と試合観戦を呼び掛けると発表した。  まずは日本代表とイタリア代表が対戦する大分市での9日のラグビーと、日本とドイツの男子代表による13日に徳島市で開かれるハンドボールの試合に出向く予定。7月以降も各地の大会の開会式や会場ブースに登場したり、ラグビーやハンドボールの強豪チームなどを訪問したりする。