「がんばる商店街30選」にユニオン通り 宇都宮・地域連携とコミュニティ創出に評価

2015/03/31 20:00

5 0

 地域経済の活性化や地域の発展に貢献している商店街を表彰する中小企業庁の「がんばる商店街30選」に宇都宮ユニオン通り商店街振興組合(松本宗樹理事長)が選ばれた。本県関係では昨年の宇都宮オリオン通り商店街振興組合(長島俊夫理事長)に続いて2年連続の受賞。宇都宮ユニオン通り商店街振興組合は2006年、「がんばる商店街77選」にも選ばれている。

 3月27日に経済産業省で開かれた表彰式には松本理事長が出席し、感謝状を受け取った。松本理事長は「今回の受賞は若い店主や店員さんたちが熱心に取り組み、商店街としてまとまって活動してきた結果」と説明。「この賞を契機にますます活気のある商店街にしていきたい」と意気込みを語った。

出典: shimotsuke.co.jp

カテゴリページへ

Loading...