「はれのひ」社長、銀行への詐欺容疑で事情聴取へ TBS NEWS

2018/06/23 3:16

10 0

 「成人の日」に晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題で、警察は破たんした貸衣装会社「はれのひ」の社長が銀行から融資金をだまし取った疑いが強まったとして、23日、社長から事情を聴く方針を固めました。

 横浜市の貸衣装会社「はれのひ」は、今年1月の「成人の日」に営業を停止して新成人が晴れ着を着られないなどの混乱を引き起こし、破産手続きに入りました。

 警察は「はれのひ」の財務状況などを調べてきましたが、篠崎洋一郎社長(55)が2016年、神奈川県内の銀行に虚偽の決算書類を提出し、融資金3500万円をだまし取った疑いが強まったとして、23日、詐欺容疑で社長から事情を聴くなど、本格的な捜査に乗り出す方針を固めました。

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...