アジア大会でeスポーツ始まる 初採用で135選手参加

2018/08/26 13:18

7 0

 今大会から公開競技に初採用された対戦型のコンピューターゲームで争う「eスポーツ」が26日、始まった。予選を勝ち抜いた18カ国・地域から135選手が参加して、サッカーゲーム「ウィニングイレブン」など6種目を競う。

 試合前には、司会者が「eスポーツは歴史的な瞬間を迎えた」などと強調。各国・地域の選手らが国旗とともに入場した。選手宣誓や主催者あいさつの後、中国とタイの各5選手が戦闘ゲームでチームを組んで対戦。好プレーに観客から歓声が沸き、活躍した選手は「MVP」に選ばれた。日本代表3選手はウイニングイレブンなど2種目に出場する。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...