ゴルフ=松山は47位で決勝ラウンドへ、米男子プレーオフ

2017/09/03 2:09

5 0

[2日 ロイター] - 米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、デルテクノロジーズ選手権は2日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で第2ラウンドを行い、42位で出た世界ランク3位の松山英樹は2バーディー、2ボギーの71で回り、通算1オーバーの143で47位タイとして決勝ラウンドに進んだ。ジョン・ラーム(スペイン)が18番でイーグルを決めた後、後半の9ホールで5バーディーを記録して66をマーク。通算9アンダーに伸ばして単独首位とした。カイル・スタンリー(米国)、ポール・ケーシー(英国)ら4選手が2打差の2位。

出典: jp.reuters.com

カテゴリページへ

Loading...