サッカー=バルサ、南アで親善試合 マンデラ氏生誕100年記念で

2018/05/11 0:55

2 0

[バルセロナ 10日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナは10日、故ネルソン・マンデラ氏の生誕100年記念の一環として、5月16日に南アフリカのヨハネスブルクで親善試合を行うと発表した。

対戦相手は南アリーグの王者マメロディ・サンダウンズ。試合会場は2010年ワールドカップ(W杯)時に「サッカーシティ」の名で使用されたスタジアムで、バルセロナは今季限りで退団する主将アンドレス・イニエスタのほか、ジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケツなどが出場する予定。

バルセロナは自身の公式ウェブサイトで「マンデラ氏は南アフリカの自由と平等のために戦った象徴的な存在であり、人種的に分断された社会を統一する上で重要な役割を果たした。そういった精神はバルセロナが常に持っているものとしても知られている」との声明を出した。

出典: jp.reuters.com

カテゴリページへ

Loading...