サッカー=バルセロナのピケ、スペイン代表への復帰を否定

2018/08/12 1:21

14 0

[バルセロナ 11日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのDFジェラール・ピケ(31)は11日、元バルセロナ監督ルイスエンリケ氏が指揮官に就任したスペイン代表で再びプレーすることはないと述べた。

ピケは2016年10月、ワールドカップ(W杯)欧州予選のアルバニア戦を終えた後、ファンやメディアから度重なる批判を受けることを理由に、2018年W杯ロシア大会を最後に代表での活動から退く意向を表明した。

スペインはW杯ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で敗退。その後ピケは代表引退について言及していないが、新監督には戻る意思がないと伝えたという。

ピケは11日、スペイン・スーパーカップ(杯)の前日会見で代表復帰について尋ねられると、ルイスエンリケ氏と数日前に会話を交わしたことを明かした。「監督から電話があったが、代表を退くという決断はずっと前に慎重に考えた末に下したものだと伝えた」と報道陣に説明した。

また、お読みください。 レアル下部の中井、U15代表に初選出「目標は久保君」

出典: jp.reuters.com

カテゴリページへ

Loading...