シャープ、欧州でのテレビ生産撤退へ

2014/09/26 12:01

28 0

シャープ、欧州でのテレビ生産撤退へ

 シャープは26日、欧州でのテレビ生産から撤退すると発表した。これにともなう費用として、2014年9月中間決算で約64億円を特別損失に計上する。決算では資産の売却益も計上するため、15年3月期の業績予想は300億円の純利益のまま据え置く。

 稼働率が下がっていたポーランドのテレビ工場と、欧州でのテレビ販売事業はスロバキアのテレビメーカー「UMC」に譲渡する。また、UMCが欧州で売るテレビに「シャープ」ブランドを供与することでも合意した。

 欧州に15拠点ある販売会社の現地社員のうち、テレビと白物家電関連の約300人は解雇する。白物家電の販売事業はトルコの「ベステル」に譲渡する。記者会見した大西徹夫副社長は「欧州での構造改革は、今回でひと区切りついた」と話した。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...