ジュニアゴルフ競技大会 前田(石橋)が2連覇・中学男子 女子は大島(姿川)制す

2015/03/31 20:00

1 0

 第7回とちぎあした天気になあれジュニアゴルフ競技大会(下野新聞社主催、県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会共催、大田原市特別協賛)が31日、大田原市大神の千成GC(パー72)で4部門に計94人が出場して開かれ、中学男子(6408ヤード)は、前田光史朗(石橋)が2連覇を達成した。

 前田は1バーディー、2ボギーの安定したゴルフでトータル73をマーク。2位に4打差をつけ栄冠を手にした。中学女子(5312ヤード)は5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーのイーブンパーにまとめた大島瑠々海(姿川)が初優勝した。

 小学生の部は男女混合で争われ、4~6年(4875ヤード)は、アウト34、イン35のトータル69でラウンドした吉津谷彩人(雀宮南)が出場47人の頂点に立った。1~3年生(4247ヤード)は出場23選手中ただ1人の70台となる74で金子佳矢(戸祭)が優勝した。

出典: shimotsuke.co.jp

カテゴリページへ

Loading...