スイス選手「思いは言いたくない」 ワシのポーズの意味

2018/06/23 1:40

10 0

 スイスのシャキリは、コソボ生まれのアルバニア系。決勝ゴール直後に両手を親指でつないで胸の前で交差させ、アルバニア国旗の双頭のワシを表しているとも指摘された。1点目を得点したシャカもコソボのアルバニア系で、同じポーズをした。AP通信によると、シャキリは「思いはあるが、言いたくない」と話したという。

 1990年代、セルビアのミロシェビッチ政権の抑圧でコソボから多くのアルバニア系が欧州各国に渡った。スイスには最も多い約20万人がいると言われる。

 コソボは民族紛争の末、2008年にセルビアから独立を宣言した。両民族の対立はサッカーに飛び火し、セルビア―アルバニア戦が14年に乱闘で没収試合となったことがある。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...