ソフトバンクが日本S進出 CSで西武破る下克上

2018/10/21 7:34

2 0

 プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ最終ステージ(6回戦制、西武に1勝のアドバンテージ)は21日、第5戦がメットライフドームであり、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが、リーグ王者の西武を6―5で破った。

 ソフトバンクは対戦成績を4勝2敗とし、日本シリーズ進出が決定。2年連続9度目(南海、ダイエー時代の各2度を含む)の日本一をかけ、27日からセ・リーグ覇者の広島と戦う。

 ソフトバンクは一回無死満塁で柳田が左中間を破る走者一掃の二塁打を放ち3点先制。1点差に追い上げられた直後の六回にも、柳田が右中間へ2試合連続となるソロ本塁打を放った。八回には上林の右越え2点三塁打で突き放した。

また、お読みください。 トライアウト、一部有料でも大盛況 5500人が観戦

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...