テニス=ロジャーズ杯、ナダルがシチパス下し優勝

2018/08/13 2:11

10 0

[トロント 12日 ロイター] - テニスのロジャーズ・カップ(杯)は12日、トロントで男子シングルス決勝を行い、第1シードのラファエル・ナダル(32、スペイン)が同大会4回目の優勝を果たした。

ナダルは、この日が20歳の誕生日だったステファノス・シチパス(ギリシャ)に6─2、7─6のストレートで勝利。シチパスは今大会、世界ランクトップ10以内の選手に4連勝と好調だったが、現在同1位のナダルには敵わなかった。

2013年のウエスタン・アンド・サザン(W&S)・オープン以来、初めてハードコートのマスターズ1000で優勝したナダル。試合後にコートサイドのインタビューで「2週間前ならば、自分がここで優勝するなんて信じられなかった。素晴らしい形でハードコートのシーズンをスタートできた」と述べ、「マスターズ1000優勝はそうあることではない。非常に重要な勝利で、とても嬉しい」と続けた。

出典: jp.reuters.com

カテゴリページへ

Loading...