バイト収入、08年以降最高 大学生協連の生活実態調査|さきがけonTheWeb

2015/02/27 10:00

14 0

 下宿する大学生の一カ月の平均アルバイト収入額が2008年のリーマン・ショック以降、最高となったことが、全国大学生協連(東京)の「学生生活実態調査」で27日、分かった。親からの仕送り額は13年を除き減少している。

 調査は昨年秋に全国の大学生9223人が回答した。下宿生の収入の合計額の平均は12万2170円。このうちアルバイトが2万5560円で昨年と比べて2460円増。リーマン・ショック前の07年の2万6780円に近づく水準となった。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...