【パスラボ】ワイヴァンズ8連敗、4位転落 福島に72-77|山形新聞

2018/02/19 1:01

4 0

【パスラボ】ワイヴァンズ8連敗、4位転落 福島に72-77|山形新聞

 バスケットボール男子のBリーグ2部は第20節第3日の18日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは福島県会津若松市のあいづ総合体育館で福島(東地区)と対戦し、72―77で競り負けた。Bリーグ移行後、チーム最長に並ぶ8連敗。通算成績は15勝23敗で、順位は4位に転落した。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、ウィル・クリークモアが先発した。前半は外国人選手を軸に攻め、前半を39―33で折り返した。第3クオーター(Q)に相手ファウル後のフリースローの取り扱いを巡り試合が一時中断。その後、一気に追い上げられると、第4Qに入ってすぐに逆転を許した。1点差のまま試合終盤まで粘ったが、最後に突き放された。

 ジョセフ・クックエグゼクティブコーチの話 前日の敗戦から持ち直し、選手たちの戦いぶりは評価できる。第3クオーターのファウルで流れが止まってしまった。攻撃では何も生み出すことのできなかったポジションがあった。

出典: yamagata-np.jp

カテゴリページへ

Loading...