ファーウェイ幹部拘束要請、米大統領には事前に知らされず TBS NEWS

2018/12/07 1:43

4 0

 アメリカが中国・ファーウェイの幹部を拘束するようカナダ側に要請していたことについて、アメリカの複数のメディアは、トランプ大統領が「1日の米中首脳会談の前に、この事実を知らされていなかった」と報じました。

 ファーウェイの最高財務責任者・孟晩舟容疑者がバンクーバーで逮捕されたことについて、アメリカのボルトン大統領補佐官は6日、「米中首脳会談の時点で司法省から聞かされていた」と事前に把握していたと明らかにしました。ラジオ番組のインタビューに答えたもので、トランプ大統領が知っていたかについては明言を避けましたが、複数のアメリカメディアは政府高官の話として、「トランプ大統領は知らされていなかった」と伝えています。

 孟容疑者は、アメリカがイランに科している金融制裁に違反した疑いがあると報じられていますが、ウォールストリート・ジャーナルは、イギリスの大手銀行HSBCの担当者が、ファーウェイの口座に疑わしい取引があったため、アメリカ当局に報告したと伝えています。

また、お読みください。 米大統領、首席補佐官人事で元ニュージャージー州知事と面会=関係筋

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...