ミスでも笑顔、強まる絆 快進撃のカーリング女子:イザ!

2018/02/19 0:46

1 0

 チームは、過去に冬季五輪に2度出場した主将の本橋麻里(31)が2010年8月に創設。その半年前のバンクーバー五輪。チーム青森で出場した本橋の2度目の挑戦は、初出場した06年トリノ五輪の7位から8位に後退する悔しい結果に終わった。

 大会中、心に深く刻まれた光景があった。金メダルのスウェーデンの選手がピンチで笑顔を見せながらプレーし、切り抜けた。「ピンチでもリラックスできるから力が発揮できる。笑顔の絶えない、(精神面で)簡単に崩れないチームをつくろう」と決断した。

 17年2月の札幌冬季アジア大会は3位。15年の出産後は裏方に回った本橋は、涙に暮れる4人に「カーリングだけが人生じゃない。人生の中にカーリングがある」と信念を説いた。

出典: iza.ne.jp

カテゴリページへ

Loading...