【モンテ】万能型DF・高木が合流 WBで起用へ「リズムつくる」|山形新聞

2015/03/31 23:29

3 0

【モンテ】万能型DF・高木が合流 WBで起用へ「リズムつくる」|山形新聞

 サッカーJ1・モンテディオ山形に新加入したDF高木純平が31日、チームに合流。J1清水からの期限付き移籍(来年1月末まで)で、即戦力として期待される。けが人が続出し、DF陣が手薄な中、「チームが残留できるよう力を注ぎたい」と意気込む。

 この日の午前練習ではDF石川竜也と談笑しながらランニングし、「早くチームになじめるよう、積極的にコミュニケーションを図りたい」。ヤマザキナビスコ杯清水戦(18日)が行われた翌日に山形から獲得オファーを受けたと明かし、「『力になってほしい』と言われた。山形は全員が戦う意識が強い印象がある」と語った。

 移籍は悩んだ末の決断だった。ここ数年は出場機会が少なく、「このままで終わりたくない。もう一度チャレンジしたい」。札幌時代は、石崎信弘監督の下でJ1昇格、J2降格を経験。決断理由として「監督の存在が8割を占める」とし、「1年でJ2へ降格した苦しい思いをここで晴らしたい。監督へ恩返しをしたい」とした。

 自らを「複数のポジションができる。パス、トラップなど技術の高さに自信がある」。ウイングバック(WB)での起用が濃厚で、「上下動だけではなく、サイドでボールを保持する時間をつくり、自分たちのリズムをつくりたい」と話す。背番号は31。昨季はGK山岸範宏が付けていたことを知ると、「縁起のいい番号。自分もヘディングシュートを決めたい」と笑った。

 早ければ4日の湘南戦から出場可能で、契約上、清水との公式戦には出場できない。石崎監督は高木について「練習熱心。テクニックがあって、どのポジションでもできる。キックの精度も高く、両足で蹴ることができる」と語った。

 たかき・じゅんぺい 熊本県出身。身長170センチ、体重62キロ。利き足は右。フィールドプレーヤーとして、センターバック以外どこでもこなせる万能型。リーグ戦の個人通算成績はJ1が135試合で5得点、J2は55試合で2得点。32歳。

出典: yamagata-np.jp

カテゴリページへ

Loading...