上半期の新車販売、タントが首位 軽自動車が好調

2014/10/06 9:04

22 0

上半期の新車販売、タントが首位 軽自動車が好調

 2014年度の上半期(4~9月)に最も売れた新車は、ダイハツ工業の軽自動車「タント」だった。軽自動車の販売総数は100万4897台で、前年より1・5%減った。だが、新車全体の販売上位10車種のうち6車種を占めた。価格が安く、燃費のよい車が選ばれる傾向が続いている。

 軽は昨年度の上半期も6車種がランクインした。消費増税があった4月以降は受注が減ったものの、3月以前に受けていた注文が残っていたため、販売でみれば微減にとどまった。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...