上原多香子:涙止まらず…「ずっと私の心の中で生き続けています」

2014/09/28 22:20

11 0

 ヒップホップグループ「ET−KING」のメンバーで25日に首をつって亡くなったTENN(本名・森脇隆宏)さん(享年35)の葬儀・告別式が28日、大阪市阿倍野区の葬儀場で営まれた。喪主を務めた妻でSPEEDの上原多香子(31)は、「皆さんの心の中にいつまでもTENNくんがいてくれることを願います」とコメント。

 ♪一生 忘れられないよ きっときっと こいつは宝物 ラララララ…ほんまにありがとう−−。出棺時、約1500人の参列者の思いを代弁するような「ギフト」の大合唱が響いた。

 遺影を抱きかかえ、唇をかみしめ斎場から出てきた上原は、その歌声に感極まった。霊きゅう車の助手席に座ってからも涙が止まらない。体を小刻みに震わせながら何度も目に手を当てた。

 前日27日の通夜から斎場に泊まり込み、TENNさんに寄り添った。関係者によると、「1時間ぐらいは横になったが、ほとんど寝ておらず目がショボショボしていた」。告別式では喪主として気丈にあいさつ。参列者に感謝の意を述べ、遺影に向かって「ずっと私の心の中で生き続けています」と語りかけた。報道陣に初めてコメントも出し、「主人の死はあまりにも突然でした」と複雑な思いを明かした。

 SPEEDの今井絵理子(31)、お笑いコンビ「ハイヒール」のモモコ(50)、歌手大西ユカリ(50)らも参列。おえつを漏らす上原を見て、今井もハンカチで涙を拭った。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...