二十四節気「大雪」県内暖かい朝 夜から冬型、北部は週末に雪も: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/12/07 3:37

6 0

 7日は二十四節気の一つ「大雪」。寒さが厳しさを増し、山々が雪に覆われるころとされるが、岡山県内の今朝の最低気温は、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、和気町8・4度(平年0・1度)など平年を8~6度ほど上回った。

 各地の最低気温は、玉野市11・8度(5・1度)倉敷市10・4度(3・0度)岡山市中心部10・0度(4・2度)真庭市蒜山上長田6・7度(氷点下0・9度)―など。10月中旬~11月上旬並みの暖かさとなった。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...