井原市長選に現職と新人立候補 9月2日投開票: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/08/26 1:15

6 0

 任期満了に伴う井原市長選は26日告示。同日午前9時現在、4選を狙う現職の滝本豊文氏(62)、新人で前市教育次長の大舌勲氏(59)がいずれも無所属で立候補を届け出た。8年ぶりの選挙戦で、一騎打ちとなる可能性が高い。9月2日に投票、即日開票される。

 現在の井原市は2005年、旧芳井、美星町との合併で誕生。歯止めのかからない人口減少対策として子育て支援、教育の質向上、産業振興による雇用の場確保などが喫緊の課題となっている。加えて西日本豪雨では2人が亡くなるなどの被害が出ており、防災対策の在り方も争点に浮上している。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...