人口減対策の定住自立圏、85に 総務省まとめ、市町村が連携|さきがけonTheWeb

2015/02/27 9:21

11 0

 複数の市町村が連携して住民サービスの充実や地域産業の活性化を図り、人口減少を食い止める「定住自立圏」が、全国で85地域になったことが27日、総務省のまとめで分かった。昨年3月以降、7地域が増えた。

 2009年度にスタートした定住自立圏は、人口4万人超の市が中心となり、近隣市町村と連携策を盛り込んだ協定を結ぶ。国の認定は不要だ。7地域はそれぞれ北海道函館市、同滝川市・砂川市、山形県酒田市、栃木県佐野市、同那須塩原市、新潟県燕市、熊本県人吉市が中心市。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...