「今もリスペクトしているよ」小平奈緒と李相花 2人のライバル物語:イザ!

2018/02/19 2:35

1 0

 平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで金メダルの小平奈緒(31)と3連覇を阻まれ銀メダルの李相花(28)=韓国。小平が「今もリスペクトしているよ」と元女王をたたえると、李相花も「あなたを誇りに思う」と返し、肩を抱き合った。

 先に滑った小平が36秒94の五輪新記録をたたき出すと、次の組で登場した李相花は100メートルを小平より0秒06速い10秒20で通過。地元の観客で埋まった江陵オーバルの歓声は最高潮に達した。だが、故障に苦しんだ李相花は最終カーブで踏ん張れずに失速し、0秒39遅れでゴール。場内はため息に包まれた後、拍手であふれた。

出典: iza.ne.jp

カテゴリページへ

Loading...