修繕した自転車など、1日から販売 芳賀地区エコステーション

2015/03/31 20:00

4 0

 【真岡】芳賀郡1市4町のごみを焼却処分している堀内の芳賀地区エコステーションは1日から、修繕した自転車などを販売する「再生品提供事業」の展示会を同ステーション多目的ホールで初めて開く。資源の有効利用とごみの減量化などが目的。24日まで展示し購入の申し込みを受け付ける予定で、同ステーションは「多くの人にリサイクル意識を持ってもらうきっかけにしたい」と意気込んでいる。

 同ステーションは2014年4月に稼働。自転車や家具なども粗大ごみとして多数持ち込まれているが、修繕すれば再利用できるものもあるという。同ステーションは「再利用可能なものまで処分するのはもったいない」と考え、同12月から週1回、シルバー人材センターから自転車修繕などの技術を有する高齢者2人の派遣を受け、同ステーション内の修繕室で修理作業を開始した。

出典: shimotsuke.co.jp

カテゴリページへ

Loading...