兵庫育ちのコウノトリ撮影に成功 済州島、足輪に番号|さきがけonTheWeb

2015/02/13 22:18

10 0

 【ソウル共同】兵庫県豊岡市で生まれ巣立ったコウノトリが韓国南部の済州島に渡っているのを地元の保護団体が見つけ、14日までに撮影に成功した。コウノトリは8日に確認された後、13日にも同じ場所で目撃され、越冬しているとみられるという。

 韓国鳥類保護協会の姜昌完・済州支部長によると、8日に済州島西部の海岸にいるのをメンバーが見つけ撮影した。両脚の足輪の番号で、昨年4月に豊岡市の人工巣塔で生まれた雄と分かった。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...