「千鳥」2人が笠岡の被災地訪問 漫才披露、住民らを励ます: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/08/26 10:05

9 0

 おかやま晴れの国大使を務めるお笑いコンビ「千鳥」の大悟さん(38)=笠岡市出身=とノブさん(38)=井原市出身=が26日、西日本豪雨で浸水被害に遭った笠岡市北川地区などを訪れ、被災した住民やボランティアを励ました。

 北川地区では約190戸が床上・床下浸水。千鳥の2人はいまだに片付けが続けられている地区内を見て回った後、北川小で開かれた交流会に出席した。

 「みんなに元気を出してもらいたくて足を運ばせてもらった」という2人は約400人を前に漫才を披露。ノブさんからおなじみの「クセがすごい」の突っ込みが飛び出すと、会場は爆笑と拍手に包まれた。

 2人はサインや記念写真にも応じ、自宅が床下浸水した笠岡高1年女子(15)は「気持ちが沈みがちだったけど元気をもらった。2学期から頑張れそう」と話していた。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...