台風21号が接近 4日に西日本から東日本に上陸か

2018/09/02 8:35

3 0

 非常に強い台風21号は2日、日本の南海上を北西に進んだ。気象庁によると、4日には勢力を保ったまま西日本から東日本に上陸する恐れがあり、暴風や大雨による土砂災害などに警戒するよう呼びかけている。

 21号は2日午後3時現在、日本の南海上を北北西へ時速25キロで進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。3日は沖縄・大東島地方の東を北上し、4日には勢力を保って西日本から東日本に接近、上陸する見込み。5日には日本海へ進み、北日本も大荒れとなる可能性がある。

また、お読みください。 今年は東日本・西日本で暖冬か 一時的な大雪の可能性も

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...