大飯・高浜原発で同時事故を想定、初の大規模訓練 TBS NEWS

2018/08/26 8:57

9 0

 訓練は京都府北部を震源とする地震で、福井県の大飯原発3号機と高浜原発4号機の電源が喪失し、非常用の冷却装置が使えなくなったという想定で行われました。

 また、滋賀県高島市では、住民が最寄りの小中学校に避難し、安定ヨウ素剤の使い方の説明を受けました。滋賀県が原子力総合防災訓練に参加するのは初めてだということです。

 また、自衛隊などのヘリで避難する訓練も行われ、2日間で福井と滋賀、京都の3つの府と県から住民およそ1万7000人が参加したということです。

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...