宝塚プラス:卒業 蘭乃、本拠地に別れ【ウェブ限定】

2014/09/26 8:12

6 0

宝塚プラス:卒業 蘭乃、本拠地に別れ【ウェブ限定】

 宝塚大劇場花組公演「エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)」が千秋楽を迎えた22日、この公演で退団するトップ娘役、蘭乃(らんの)はなのさよならショーがあり、本拠地に別れを告げました。

 ショーは、蘭乃のトップ娘役お披露目公演だった「麗しのサブリナ」(2010年)で幕開け。「ラ・コンガ」ではラテンの陽気なリズムにのってキレのある踊りを見せ、「ベルサイユのばら」の「愛あればこそ」では、トップスターの明日海(あすみ)りおとのしっとりとしたデュエットダンスで客席を魅了しました。

 緑袴に着替えた蘭乃は「みなさんの愛が、舞台で生きる希望を与えてくださいました。本日、私は青春のすべてをかけた宝塚大劇場を卒業します」とさわやかな笑顔であいさつをしました。トップスターの明日海りおは「エリザベートというタイトルロールを背負うプレッシャーの中、蘭ちゃんは体力と精神力をコントロールして努力し続けていました。スポットライトを浴びて『私だけに』を絶唱する姿は天下一品だと毎日見つめていました」とねぎらいました。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...