就労体験など連携協定 栃木県内3大学と「道の駅」連絡会

2015/03/31 20:00

1 0

 全国「道の駅」連絡会(会長・本田敏秋岩手県遠野市長)は31日、宇都宮大、文星芸術大(宇都宮市)、佐野短大の県内3大学と、それぞれインターンシップ(就業体験)に関する連携協定を締結した。同連絡会は既に全国の大学と同じ協定を結んでいるが、県内は初めて。

 就業体験は全国の道の駅で可能となり、夏休み期間中などの3週間程度の受け入れを想定。各道の駅の特色と学生のニーズを調整し、イベントの企画・運営や特産品を使った商品開発、農作業、物産販売の補助などを体験してもらう。

出典: shimotsuke.co.jp

カテゴリページへ

Loading...