山口・秋吉台で春告げる山焼き 焼け跡と石灰岩が見どころ|さきがけonTheWeb

2015/02/15 2:18

8 0

 日本最大のカルスト台地で知られる秋吉台国定公園(山口県美祢市)で15日、春の訪れを告げる恒例の山焼きがあり、午前9時半の空砲を合図に、地元住民約700人が約18キロの外周に火を付けた。

 13日の雑草火災で予定区域約1500ヘクタールの2割ほどが焼け、黒くなっている場所があったが、観光客は、広大な草原に炎が広がる様子を写真に収めるなどして楽しんだ。

 黒く焼けた枯れ草と地表に浮かび上がる白い石灰岩のコントラストが見どころ。市によると、景観維持と生態系の保護が目的で、山焼きの面積は全国でも最大級という。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...