放火殺人容疑で16~20歳の男女4人逮捕 千葉・印西

2018/02/19 2:27

3 0

 千葉県印西市の住宅に火をつけて住人とみられる人を殺害したとして、県警は19日、自称住居不定、職業不詳の菅野弥久(みく)容疑者(20)ら16~20歳の男女4人を現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕し、発表した。県警は4人の認否を明らかにしていない。

 ほかに逮捕されたのは、いずれも職業不詳の仲内隼矢(じゅんや、20)=自称、東京都墨田区東墨田3丁目=と金崎大雅(20)=印西市草深=の両容疑者と、自称東京都在住の少女(16)。

 印西署捜査本部によると、4人は17日、共謀し、印西市竜腹寺の木造プレハブ平屋建て住宅(約50平方メートル)に火をつけて全焼させ、1人を殺害した疑いがある。焼け跡からは成人とみられる遺体が見つかった。性別や身元はわかっていないが、捜査本部は住人の海老原よし子さん(55)とみている。

 捜査関係者によると、菅野容疑者は以前からこの家に出入りしていた。火事の後に行方不明になっていたが、18日昼ごろ、県警が静岡県富士市内の駐車場で、ほかの3人と車内にいるところを発見したという。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...