新宿駅ホームで「缶が爆発」 液体かかった女性がやけど

2018/08/26 2:02

8 0

 26日午前5時40分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅14番線ホームで、「アルミ缶が爆発した」と駅員から110番通報があった。警視庁によると、缶の中身とみられる液体が近くにいた女性の左足にかかり、軽いやけどを負った。同庁は液体の成分を調べるとともに、傷害事件の疑いもあるとみて調べている。

 新宿署によると、缶は500ミリリットルのアルミ製で、ふたが外れた状態でホームに落ちているのが見つかった。ラベルは貼られておらず、中には無色透明の液体が残っていたという。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...