日米防衛協力:ガイドライン改定、27日合意で調整

2015/03/31 18:00

4 0

 日米両政府が4月27日、米ワシントンで外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(日米2プラス2)を開催し、日米防衛協力の指針(ガイドライン)改定で最終合意する調整に入ったことが分かった。

 ガイドライン改定は1997年以来18年ぶり。与党が安全保障法制の骨格をまとめたことを踏まえ、平時から緊急事態までの「切れ目のない日米協力」を打ち出し、対米協力の範囲を「グローバル(地球規模)な平和と安全」に拡大する。政府はガイドライン改定を受け、安保関連法案の条文案策定を本格化させる。

出典: mainichi.jp

カテゴリページへ

Loading...